FC2ブログ
母の日の贈り物
 8日の土曜日の夕方、カーネーションを栽培している友人の計らいで今年も菊池恵楓園に赤やピンク、オレンジ、黄色などのカーネーション約260鉢を届けることが出来ました。
 早ければ日曜日に女性入所者の方々に渡されることと思います。

 園の納骨堂にも一鉢お供えしてお参りしてきました。

 ご承知のこととは思いますが、ハンセン病療養所では子供を産むことを許されませんでした。
「優生保護法」を根拠に結婚して妊娠しても強制堕胎や断種、避妊手術を強制されたのです。
 愛する人と支え合って生きること、家族団らんの生活を送れるはずの人生を奪われたのです。

 多くの生まれてくるべき命が奪われたのです。
 生まれてくるはずだった多くの人達に代わってできるささやかな母の日の「親孝行」だと考えています。
スポンサーサイト
【2010/05/09 00:23】 | いのち | トラックバック(0) | コメント(3)
<<誕生日は母苦難の日 | ホーム | 子ども手当に多くの国民は反対している。>>
コメント
こんばんは。
きょうは、遠い所からお見舞いいただきありがとうございました。
また、立派なカーネーション、カレハのためにありがとうございました。
和尚さんの笑顔と、大きなおなかを見て、こころやすらぎました。

風薫る御堂の仏 法泉寺
       座る和尚の腹の太さよ

 太っ腹なダルマ和尚への感謝の歌です。ありがとうございました。
【2010/05/09 23:21】 URL | カレエダ #-[ 編集]
おはようございます。

この記事を拝読し思わず一昨年の記事を思い出しました。
確か、カーネーションを栽培していらっしゃる友人が藤井老師に沢山届けてあげるよう勧めて下さったのでしたね?

カーネーションを贈る藤井老師に感動いたしましたが、その姿に共感され自作のカーネーションを無料で下さる友人に更に感動したコメントを書いた記憶がございます。

今年はその数200鉢。
精魂籠めて作られたカーネーションは入所者の心に灯を灯してくれたことと思います。
親を思う心~孝順心に感激いたしました。

写真を添付していただけると尚素晴らしかったと思います。来年は宜しくお願いいたします。

【2010/05/10 06:46】 URL | 妙昌 #-[ 編集]
カレエダさん、 思ったより奥さまも元気そうで安心しました。ぎっくり腰も早く治してくだそい。

 妙昌さん、正しく友人が沢山のカーネーションをくれるからこそ出来ることです。感謝感謝です。
 写真の掲載については、そこまでやると「やり過ぎ」かと考えています。
 入所者の皆様が喜んで下されば良いのです。
【2010/05/10 09:27】 URL | 藤井慶峰 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/982-39c48f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる