FC2ブログ
次女の卒業式・・・子供の教育終わって安堵、そして公約を考える。
 今日は、次女の大学の卒業式でした。
着物と袴を着るので6時から美容室に行って高速で久留米まで行きました。
当初、私は行く予定でではなかったのですが結局、親子3人で行くことになり、卒業式が終わって祝賀会まで参加しましたが、娘の友達がみんな良い娘さんたちで本人の希望する大学に行かせて良かったと思いました。

また、20日には、長男も大学院を卒業しましたのでやっと3人とも卒業し子供の教育が終わってホッとしています。

 本当に子供達に生きていく力を付けさせることは大変です。

 話は変わりますが、宇土市長選挙に立候補する予定の元松茂樹さん(45歳)も長男さんが今春大学に進学、高校生と小学生を抱えておられます。
 家族のことを思えば市の職員でいた方がどれだけ安定して安心だったことか・・・・・。

 それを捨てて市長選に立候補することを決断したことは本当に偉い、凄い事だと思います。

 それは、宇土市政に新しいリーダーが必要であり変化が必要だと言うことの裏返しでもありましょう。

 子育てが終わって、何の心配もないのであれば、退職金ゼロ、報酬30%カットなど市民が惑わされるような「公約」を打ち出すこともできましょう。

 それでも、元松さんは市長報酬の20%カット、退職金の30%カット、市長交際費の30%カットを打ち出しています。
 これ以上の市長報酬、交際費のカットを求めるのは酷だと思いますし宇土市の舵取りをお願いする市民としてするべきではないと思います。
 勿論、元松さんは副市長や教育長などの特別職の報酬カットも打ち出しておりますから「退職金ゼロ、市長報酬30%カット」と殆ど変わらない程度の経費削減になります。
 ついでに申しますと市長公用車の廃止についても、今になって「廃止する」というぐらいなら、4年前に現在の公用車(日産の最高級車シーマ)を購入する時にもっと安いクラウンクラスにするとか廃止するとかするべきだったと思います。私は当時、市議で総務副委員長でしたから委員会審議の中では「もっと安いのにするべき。クラウンクラスで良いのてはないか?」と意見を述べましたが、市長提案の通り、農協からシ―マの購入が決まりました。

 今となっては、遅過ぎると思います。
 また、この時期になって(5年目)廃止することが市にとって有益なのかどうか考えた場合に、元松さんの試算では殆ど変わらないということです。

 私だったら、市長専用車を置かずに宇土市内に3社あるタクシーを一月交代で各社4カ月づつ、必要な時だけ利用するようにします。普段は、空いている公用車を利用すれば良いと思います。
 
スポンサーサイト



【2010/03/25 23:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<我が子を虐待死させる鬼畜親 | ホーム | 宇土市再生へ協議をする新旧ベテランの4人衆>>
コメント
古い話ですが、書いてらっしゃる公用車の購入が「農協」と言うのはなんとなく不自然ですね。車販売の取扱はあっても、見積で安い価格を出す事は普通の車ディーラーに比べれば不可能に近いのではないでしょうか。市外の者ですから詳細は判りません。でも、一般的にみれば農協からの購入は変に見るのが普通かと…。
【2010/03/27 20:28】 URL | @宇土 #-[ 編集]
私もおかしいと思います。
高級車を買うのに入札もしないで決めるのはおかしいですよ。
 市長の我儘かしら。
【2010/03/28 23:41】 URL | 桃 #-[ 編集]
ご無沙汰しました。
次女の方、長男の方 ご卒業おめでとうございます。ご両親も大変ご苦労されたことでしょうから感慨ひとしおだとお察しいたします。
子供さんも就職難の世の中厳しい日々をお過ごしでしょう。どうぞ元気をだして乗り切ってください。私ごとですが、エネルギーが石炭から石油に代わる時期で苦労しましが。その後オリンピック景気で浮上できました。
ところで政局は、ますます混迷を深めています民主党が再び国民の支持を得られることが出来るでしょうか。そのためには何をすべきでしょうか。成り行きを見定めたいと思います。
【2010/03/29 11:02】 URL | 紹山 #-[ 編集]
 紹山さん ありがとうございます。
長男は5月12日から4日間の司法試験が控えています。
 何とか合格して欲しいです。
もうしばらくは心配か゛あります。
【2010/03/30 22:20】 URL | 藤井慶峰 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/932-607dfdf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる