選挙違反を考える③古典的な「酒食のもてなし」(25日、訂正あり)
 「古典的な買収」に酒食の接待があります。
これは、有権者を自宅や飲食店、後援会事務所などに招待して食事を提供したり酒をふるまったりして「投票依頼」をすることです。
 誘われた人は、行かないと「反対している」とか「他候補を支持している」と思われたくないという「防衛本能」から渋々ながら出かけて行く人も多いものです。
 候補者から考えると、ご馳走でもてなして「どうぞよろしく」となるのです。

 昔は、ご馳走にも色々あったようで、普通のおにぎりには、昆布やかつおの削り節、梅干しが入っていますが、選挙の時には特別に聖徳太子や板垣退助が入っていたりと「珍味のおにぎり」もあったとか。
 お目にかかってみたいものです。

 今日の昼にお会いした人が「明日の11時に食事を用意していますから来てください」と区長さんが知らせに来られたと言っておられました。
 その方は、ご招待に応じられるそうですが「誰に投票するかは別問題だ」と言っておられましたからご馳走になられるだけのことだと思います。

 それにしても、この古典的な方法は、飽食の時代にあってもなくなることはないようです。

(追記)おことわり
 おにぎりの件は、昔、このようなことがあったということです。決して、今日行われていることではありませんので誤解のないように訂正しておきます。
スポンサーサイト
【2010/02/23 22:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<南関きずな解放子ども会 | ホーム | 「政治とカネ」の問題に認識が甘い・・・民主党>>
コメント
選挙の裏話、楽しみに読ませていただいています。福沢諭吉入りのおにぎり、うまそうですね。一度といわずどんどんごちそうになりたいものです。こちらから要求するのはいけませんが、向こうからご招待があった分には、私は構わないと思います。候補者は地域の有力者ですから招待に応じなければ迫害される恐れがあります。くれるものは、おにぎりだろうが現金だろうが商品券だろうが、身を守るために、どんどん貰ってもかまわないと思います。ただ、投票するときは自分が本当に入れたい人に投票すればいいと思います。買収するほうが悪いのですからこういう裏切りは、むしろ奨励されてもいいと思います。秘密投票になっている選挙法の精神に沿うものだと思います。買収に効果がないことがわかればいくら金を持っているからといっても、バカバカしくて金は使わなくなると思います。有権者が候補者を教育すべきです。私は選挙のたびに言っています。「向こうから持ってくるものはどんどん貰え、、入れるかどうかは別問題」私のところにはだれも持ってこなくなりました。福沢諭吉入りのおにぎりは是非食べてみたいのですが。これは立派な福祉です。「難儀しております」と玄関先に張り紙を出しておきましょう。
【2010/02/24 13:49】 URL | カレエダ #-[ 編集]
 カレエダさん、コメントありがとうございます。
私もくれるものは貰ってご馳走にもなって投票は別といことで大いに結構だと思います。
 選挙に金を使うのがバカらしくなれば誰も金を使わなくなりますから「公明選挙」が出来るようになるのだと思います。
 未だに「請求」してくる人がいますから・・・これは困りものです。
【2010/02/24 15:55】 URL | 藤井慶峰(ふじい けいほう) #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/904-a1151fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる