FC2ブログ
また・・・幼児虐待死・・・「パパはいじめない・・・」継父をかばった健気な坊や
 東京で7歳の長男を日常的な虐待を繰り返し死亡させた鬼畜親が逮捕されました。
この種の事件があとを絶たないことに怒りと深い悲しみをおぼえます。
7歳幼児虐待死・・・日常的に暴行

(追記)
「パパはいじめない・・」継父をかばった・・
 鬼畜親から虐待を受けてなくなった7歳の坊やは心配してくれる人に対して「パパはいじめない」と健気にも馬鹿親をかばっていたそうです。
 余計に悔しさと悲しみが沸き起こります。
こういう鬼畜親を見つけたら直ちに警察や役所に届けましょう。
悔しい・・・・・・です。
スポンサーサイト



【2010/01/26 10:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<子供手当を考える | ホーム | 異業種交流「四季の会」10周年の集い>>
コメント
こんばんは。

親が子供を虐待する。
最近では珍しくない事件となっておりますが、
今どきのの若者の「キレル」・・・こんな現象が事件に発展する要素として
あげられるのではないかと思います。
これも元を正せば「核家族」の結果・・・そんな思いがいたしますが如何でしょうか?

親は、子育ての段階で起こる色々な問題を相談する相手が身近にいないことや、叱られた子供にとっても宥めてくれ心を癒してくれる人が側にいないという、親も子もお互いに逃げ場がない状況が事件に結びついていくのではないかと思えます。

このようなことを考えます時、大家族の必要性を感じます。
親子が喧嘩をしていれば祖父母の存在が過ぎた限度を食い止めてくれる場合もあるかと思いますし、叱られた子供の心を癒すこともできると思います。

親と同居は実際問題難しさが多々あるかとおもいますが
こんな事件をきっかけに家族の在り方を見直してはどうかと思います。

~出先でパソコンをお借りしてのコメントでした~
【2010/01/26 19:05】 URL | 妙昌 #-[ 編集]
 出先からまでコメントいただきありがとうございます。
 核家族の場合、子供を親が虐待すると子供は逃げ場も救いも有りませんから悲劇につながります。御指摘のように、親子三代かぞくなら、誰かが救ってくれるはずですし、祖父母の子育て補助の御蔭で親もストレスが解消されることもあると思います。
【2010/01/26 19:47】 URL | 藤井慶峰(ふじい けいほう) #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/886-fc633ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる