FC2ブログ
マスコミがマスゴミに堕する時・・・政治資金問題偏向報道
 マスコミの使命のひとつは公平公正に事実、真実を伝えることにあると思いますが、このところのマスコミ報道は、活字の新聞からテレビ、ラジオなどの電波放送まで「どこまで本当なのか?」と疑いをもって受け止めざるを得ません。

 民主党の小沢幹事長の政治資金関連記事を読んでいると特にそう思います。
明らかに検察関係者のリークによる記事が流されています。
 小沢幹事長側の弁護士の発表と正反対のことがどうして簡単に報道されるのか・・・報道機関の姿勢を疑わざるを得ないのであります。

 最近は、インターネットの普及で新聞の購読者がかなり減ってきていると言われています。私は、地元紙を購読していますが地元の情報を得る必要があるからです。

 もし、私が大都市に住んでいるのなら新聞は不要と考えると思います。
なぜなら、真実を伝えない新聞は「ゴミ」にしかならないからであります。そんな新聞は、資源の無駄遣いでしかありません。

(追記)
 「公器」と言われる「テレビニュース」や「新聞」は多くの国民がその報道内容を「真実」として受け止めるものです。
戦時中は「大本営発表・・・」として報じられ国民を欺き続け「戦意高揚」に加担してきました。
「何々新聞」として報じられる内容は、多くの国民が信頼し読んでいるものです。しかし、現実はそうではありません。今ほど、新聞が「週刊誌的」に堕した時代はなかったかもしれません。信憑性のない記事を垂れ流しています。敢えて、そうしているのかもしれませんが読むに堪えない記事が多数あります。

 「活字」とは本当に恐ろしいものであります。
 編集者、発行者の都合で記事を書いているいい加減な新聞が多々あると聞きます。
 金を出すものには都合のよい内容の記事を書き、出さないものには不都合な記事を書いて利益を上げるという種類のものもあるそうです。

 日刊紙には、偏向報道に走ることのないようにしていただきたいものです。
スポンサーサイト



【2010/01/22 09:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<足利事件の取り調べ検事は「ブタ野郎」「馬鹿野郎」だと批判されても仕方ない。 | ホーム | 検察捜査情報・・・「関係者の話で分かった・・・」報道、検察官しか考えられない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/883-27e34d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる