坂本龍馬像製作中 小崎侃先生
20090910080124
20090910080122
20090910080120

 8日の午後から長崎市の皓台寺様の開山忌法要に行き、9日の朝から友人であります版画家の小崎侃先生宅にお伺いしました。
 今、写真の坂本竜馬像を製作中です。
この像は、長崎市の丸山公園に11月に建立される予定です。
この石膏の像から鋳型を造って鋳物の銅像ができるのだそうです。

 来年の大河ドラマは「竜馬伝」ですから、きっと長崎は竜馬ファンで賑うことでしょう。
丸山公園のすぐ近くには、坂本竜馬が付けたと伝えられる「刀傷」のある柱がそのまま残されている料亭「花月」があります。

 若き竜馬達が通った花街・遊郭街が長崎の丸山です。勿論、今はありません。
 長崎県は、県の条例でソープランドも営業できないことになっています。
寺町や商店街から丸山への入り口が「思案橋」ですが、「行こうか?」「行くまいか?」と思案した橋があったので思案橋と名付けられたそうです。

 今年の12月には、長崎市へ説教に行きますから完成した竜馬像を見れそうです。
 
スポンサーサイト
【2009/09/10 08:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<崩壊する自民党・・・国民から見捨てられる運命 | ホーム | エセ宗教に注意しましょう>>
コメント
こんばんは。
久々にコメントさせて戴きます。

長崎市・晧台寺様への御随喜!
お疲れ様でございました。

晧台寺様といえば
今年3月總持寺の研修旅行にて永平寺を拝登した折、大田大穣監院老師から原爆の火を「生まれた場所」に戻すために2500キロの道程を行脚されたお話を頂戴してまいりました。

「ランタンとつる」の本を戴き、記録映画「GATE」の紹介を賜り、平和への祈りが実践で実を結んだという感動的なお話を伺ってまいりました。


久々にブログを拝見いたしましたら晧台寺様の記事が出ておりましたのでコメントさせて戴きました。
【2009/09/10 22:53】 URL | 妙昌 #-[ 編集]
久々のコメント有難うございます。
大田老師とも色々話をしてきました。
 アメリカ横断の記録本も昨年いただきました。
素晴らしいことです。
【2009/09/10 23:21】 URL | 藤井慶峰(ふじい けいほう) #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/801-8970286d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる