FC2ブログ
自民支持団体にねじれ・自主投票も
 今回の衆議院総選挙は、わが国で初めて本格的な政権交代が起きる大きな可能性がある選挙です。
 つまり、明治維新によって、300年間続いてきた徳川幕藩体制が崩壊し、明治新政府が誕生したのと同じぐらいの大きな政治変動が起きるということです。
 
 戦後、自民党政権が政官財の癒着体質の中で利権政治をつづけてきました。
 その恩恵に浴していたのが、医師会や歯科医師会、金融業界団体、農業団体、林業団体、漁業団体、自動車業界、電機業界など、様々な業界団体であります。
 族議員は、それぞれの業界、地域の利益を代弁し票と資金とを得ていました。

 それが、世界経済の行き詰まり、国内経済の行き詰まりによってどうにもならなくなったまが今日の世界でありわが国の現状であります。

 私は、麻生内閣は「自民党最後の内閣」だと思っています。麻生太郎総理は「自民党最後の宰相」として歴史に名を残すのだと思っています。
 勿論、私の予想が的中するかどうかは今後の政界再編も有り得ることですから「絶対」ということは言えませんがかなり高い確率だと思います。

 さて、熊本第4選挙区では、自民党の大物代議士園田博之氏と国民新党の松永真一氏の実質的な一騎打ちであります。
 松永真一氏は、元自民党の県議会議員で、民主党、国民新党と渡り歩いて今回、国民新党の候補者となられました。批判的な見方をする人が少なくないのも事実であります。しかし、そんなことはどうでもよい事です。
 大切なことは、政権交代を実現することと新しい政権のもとで活躍してくれる政治家を送り出すことです。

 先般、個人的な会話の中で、何人かの方が「やっぱり・・園田さんが良い」という発言をされました。
 
 私は、そうは思いません。
 何度も言っておりますが、今回の選挙で政権交代が実現する可能性は限りなく高いのですから、民主党を中心とする連立政権が樹立された場合には、園田氏は野党の議員であります。
 それも、絶対少数野党ですから、どんなに長い経験と力を有しておられてもなかなかその実力を発揮することは難しいと言わざるを得ません。
 有権者の皆さんは、そのこともしっかり考えておくべきだと思います。


 自民支持団体にねじれ・・・
スポンサーサイト



【2009/08/03 00:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<裁判員裁判が始まりました・・・これで良いのか裁判員制度 | ホーム | 愚かなる自民党・・・栃木3区渡辺氏に「刺客」森山真弓氏をあてる>>
コメント
松永君についてのご批判は承知しております。民主党の幹部としてのお立場から、ごもっともなことだと思います。大所高所からのご判断は立派だと思います。腹の大きいのは見かけだけではないことがよくわかります。慶蜂さんの誠実な行動は世間が見ています。頑張ってください。

2日前に私のところに電話アンケートがかかってきました。きれいな女の人の声でした。(ただしテープ)私は気持ちよく応じました。
①今度の選挙には行きますか。必ず行く人は6のボタンを、行かない人は7のボタンを、どちらか決めていない人は、8のボタンを押してください。
私はもちろん6のボタンを押しました。
②は、だれに入れるか候補予定者の名をあげてききました。松永君のボタンを押しました。
③は、「比例ではどの党に入れますか」というものでした。民主党のボタンを押しました。
④では、支持政党をききました。私はもう支持していないのに自民党のボタンを押してしまいました。しまったと思ったのですが、かえってよかったと思いなおしました。自民党支持者でも民主党に入れるとは!
自民党はショックでしょう。
戦後日本社会の繁栄に果たしてきた自民党の功績は大きいものがあると私は思っています。しかし、自民党政権が長く続きすぎたため政官民の癒着がはびこり今や社会のガンになり果てています。自民党は国家社会のために徹底的に負けねばなりません。民主党は政官民癒着構造の打破を前面に掲げて頑張ってほしいと思います。民主党に期待しています。
【2009/08/03 15:31】 URL | カレエダ #-[ 編集]
カレエダさん、コメントありがとうございます。
今夜は、松永選対会議でした。
 松永さんの当選に向かって頑張っております。
 政権交代を実現してこの国を良くしたいという思いは誰にもまけないつもりです。
 頑張って松永当選を期します。
 応援、よろしくお願いします。
【2009/08/03 21:33】 URL | 藤井慶峰(ふじい けいほう) #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/771-72e7eb0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる