FC2ブログ
自殺者、最悪のペース・・・上半期で17076人・・・政治の大転換が必要
 私が政治の世界に身を置くことになったのは「政治が間違うと国民は不幸になる」という思いからです。
 昨日、今年上半期の自殺者数が発表されました。
17076人という驚異的な数になっています。
 「罪を犯して刑務所に入るか自殺するしかない」と嘆く、派遣切りで職と住まい、生活の糧を失った若者がいました。
 自殺する理由は色々あると思いますが、今一番多い理由は、生活苦から抜け出せない事だと言います。空腹に耐えかねても犯罪に走ることができない人が自ら死を選ぶのだと思います。

 今月の刑務所でのグループ教誨の時に、参加者の一人の髪の毛が4センチほどに伸びていました。
 普段は短く丸刈りにしていますから髪を伸ばしているのは社会復帰(出所)の順備のひとつなのです。
 私は、彼に「もうすぐ社会復帰ですか?」と尋ねますと「はい。先生とここでお会いするのも今日が最後です」と言います。
 「そうですか、良かったですね。今、世間は大不況で大変な状況です。大変でしょうが、二度とここに戻ってこないようにしてください。」と言って握手して帰りました。
 刑務所の中にいる間は、様々な制限はあるものの衣食住と仕事は与えられます。病気をしても医師が治療をしてくれますから安心して暮らせます。
 それとは逆に、社会では社会福祉の制度の適用を受けることができなければ自らの力で衣食住を確保しなければなりません。
 働きたくても職がない。働かなければ生活費を得ることができませんから当然のことながら日々の生活に窮することになります。
 このような経済状況になった時にこそ、従業員を守るために企業は「内部留保」を使うべきだと思いますが企業の多くは、企業競争を勝ち抜くため、経営者や投資家の利益を守るためにしか使おうとはしないのです。
 労働者を「部品」「物」としかみない企業論理があるのです。

 自殺を防ぐ為には、天下り法人、特殊法人、行政の無駄を徹底的に排して好景気の時代に莫大な利益を上げて内部留保を多く抱える企業に対する課税を強化してて゛も福祉予算を獲得すべきではないでしょうか。

 最近、曹洞宗の住職の中まで、NPO法人自殺防止ネットワーク風を立ち上げました。
九州でも6人の住職が入っています。なんとかして自殺を防ぎたいという思いからです。
 しかし、相談をを受けても経済的理由の人は、なかなか防ぐことが難しいです。やはり、政治の大転換が必要です。


 自殺者最悪のペース・・朝日新聞
スポンサーサイト



【2009/07/28 09:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<民主党のマニフェストを批判する自公党の愚・・・負け犬の遠吠え | ホーム | 麻生総理「高齢者は働くことしか才能がない・・・」発言>>
コメント
はじめまして。
自殺防止とうつ対策の活動をしている者です。
私はクリスチャンですが、宗教・宗派を超えての祈りと、官民手を取り合っての対策の必要性をひしひしと感じます。
日本人の心身、魂が救われますように!
がんばりましょう!!
【2009/08/07 02:48】 URL | comic easy who #qNXjQhIg[ 編集]
コメント有難うございます。
みんなで助け合うことが大切ですね。
【2009/08/09 12:59】 URL | 藤井慶峰(ふじい けいほう) #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/766-367e0dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる