小手先だけの経済政策・・・麻生内閣の失政のツケガ押し寄せる。
 大型連休に入って、高速道路の通行料がETC装着車に限ってどこまで行っても千円になったために高速道路では大渋滞が起きています。
 拙宅にも、2日に関西に住む兄が車で帰ってきました。
 サービスエリアやパーキングエリアはどこも大混雑で、トイレも男女を問わず50メートルもの行列ができていたそうです。
 熊本県内も阿蘇方面、天草方面、人吉方面など観光地や温泉地は大混雑のようです。
 私は、いつもと変わらず仕事をしておりますが、参拝者も他県ナンバーの車が多いことに気付きます。
 大阪から家族連れで墓参に来られた方は「通行料の千円は助かりますが、後から来る消費税の値上げは困ります・・・」と麻生内閣のばら撒き政策のツケを心配しておられました。
 
 麻生内閣の付け焼刃的な経済政策は、これから国民負担の増加という形で国民生活を圧迫しも更なる消費を押さえ込み経済の沈滞化を招くでしょう。
 先ごろの世論調査では、麻生内閣の支持率が幾分回復していましたが、ただ単に、麻生内閣のばら撒き政策に騙されているに過ぎないと思います。

 考えてみましょう。
 財源の裏付けのない赤字国債の発行によって、定額給付金や高速道路の千円通行料を実施し、その他の政策も思いつきでやっているようなものです。
 温暖化対策として二酸化炭素の削減を行うどころか排出量を増大させる間違った政策です。
 これを「麻生の浅知恵」と言わずしてなんと言いましょう。
 多くの政治家や官僚は「後は野となれ山となれ」という考えで、次の代のことや将来のことはどうでも良いと考えているのです。
 国の借金増やしても自分には関係ないのですからいい加減なものです。

 この麻生内閣の経済政策失敗は、必ず国民生活の疲弊という形で現れるということです。
読売新聞の世論調査でも国民は、そのことを意識していることがはっきりと現れています。

読売新聞の世論調査
スポンサーサイト
【2009/05/04 00:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<どこもここも車で大混雑です。 | ホーム | 人類への警告・・・新型インフルエンザや奇病・奇怪な自然現象>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/703-b48da625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる