森田 実先生の講演・・・民主党熊本県連政治塾
 昨日、午後1時から3時まで熊本市の交通センターホテルで、政治評論家森田実先生の講演会が開催されました。
 森田先生は、アメリカ経済は破綻し、これまでアメリカ寄りだった国々は、悉くアメリカ離れをしている。
それに対し、我が国の自民・公明党と官僚の一部だけが未だにアメリカを頼りにしている。
 アメリカは、イラク戦争、アフガン紛争など世界各地で膨大な軍事費を消費し、いわゆる同盟国に負担を求めてきた。その結果、親米派の国々が離れていった。
 ある筋の情報によると、わが国も既に30兆円を支出させられているという。もし、これが事実とすれば国会の承認なしに行われたことでありとんでもないことだ。
 アメリカにとっては、黙って言う事を聞く日本は絶対に手放したくない「同盟国」だから、オバマ政権のクリントンが真っ先に日本を訪問するということだ。
 
 世界経済は、大恐慌の真っ只中にある。1930年代の世界恐慌より酷いのではないか?
こんな状況の時を打破する方法は、嘗ては戦争をすることだった。今でもそう考えている輩もいるが、核兵器が何千発も完成している今日においては決して戦争をしてはいけない。世界が破滅する。
 
 総選挙については、東京都議会選挙が7月12日に決定した。公明党が都議選から最低でも前後3か月を空けたいと考えていることから4月26日投票か、人気満了まで先延ばしして議会開催中であれば任期の延長が可能であるから10月総選挙の可能性もある。
 自民党は、下がり続ける支持率を回復させるために必死になっている。これから選挙戦が近づいたらスキャンダル合戦になる。

 麻生総理の「郵政民営化には反対であった」という発言は、立場を弁えない発言だ。この発言の意図は、自民党から離れた郵政関係の票を取り戻したいという意図がある。また、小泉一家を孤立させる意図がある。
 簡保の宿や関係施設を109億円でオリックスに売却する話は、明らかに「出来レース」だ。背後に大きな疑惑があると見れる。鳩山総務大臣が「まった」を掛けたのは当然のことであり疑惑の解明が必要だ。
 
 総選挙で自民党・公明党が惨敗することは間違いないが、民主党単独で過半数を取れるかどうかは分からない。次の総理大臣は、小沢一郎民主党代表が本命だろう。もし、小沢代表が辞退したら自民党の鳩山邦夫と民主党の鳩山由紀夫の兄弟対決の可能性もある。

 森田先生の講演は、私の頭に残った内容は、簡単に述べれば以上の通りです。
 私は、いつも言っているように、政治家と官僚、一部企業の利権を排するためにも政権交代を実現し政治の大転換をしなければならないと言う思いを強くし、確信しました。
 
スポンサーサイト
【2009/02/08 08:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<犬のお葬式と人間のお葬式・・・御布施とは | ホーム | 森田 実 講演会のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/637-b6c6ef47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる