ガザ地区の平和を願うピースキャンドル熊本集会・・・即時停戦を求める。
20090112211015
20090112211012
20090112211010
20090112211008
20090112211006
 今夜7時から8時まで熊本市の辛島公園でイスラエルのガザ地区に対する無差別攻撃の即時停止を求め、平和を祈る集会が開催されました。
会場には、寒風の吹きすさむ中に平和を願う人々が約100人集まりました。
初めに、パレスチナ人の住むガザ地区でイスラエル軍が行っている残虐非道な攻撃によって命を奪われ、建物や住まいを奪われている様子がビデオとスライドで紹介されました。
 多くの人々、幼い子供達が傷つき死んで行く様子は、目を覆いたくなるような場面ばかりでした。
涙が溢れて止まらないほどの悲しい場面ばかりが続きました。
 かつて、ナチスがユダヤ人に対して行った虐殺行為の被害者であったユダヤ人が今ナチスと同じことをやっているのです。
 パレスチナ人が住むガザ地区をコンクリートの壁で隔離し、道路を封鎖し電気もガスも食糧も医薬品も全ての必需品を供給できない状況に追い込んでおいて、窮地に追い込まれた人々の中から生まれた抵抗運動家(ハマス)がロケット弾を打ち込んだと言って虐殺行為を行うイスラエルの蛮行は、国際社会から非難されて当然です。
 平和を願う人々が自主的に集まった集会です。
 写真は、その様子ですが、上から二枚目の写真はパレスチナ人の子供さん(4歳)で、父親の仕事の関係で熊本に住んでいるということで参加し「ガザには友達がたくさん居ます。子供達がたくさん死んでいる。友達も死んだかもしれない。皆さん、助けていください」と泣きながら訴えていました。
 会場には、パレスチナ人やアラブ人の家族も子供連れで20人ほど参加していました。
 参加者は、自らの平和への思い、イスラエルのガザ地区に対する攻撃の即時停止を求める純粋な気持ちをマイクの前で交代交代で訴えました。
 幸いにも英語の通訳ができるお嬢さんが参加していて通訳をやってくれアラブ系の人たちの切実な意見をしっかりと主張し、参加者もしっかりと受け止めることができました。
 会場に駆けつけてくれた参議院議員の松野信夫さんも「国会の中でこのイスラエルの残虐行為を止めさせる様提言をしていきたい」と話されました。
 イスラエルのガザ地区に対する無差別攻撃は非人道的な虐殺行為であり決して許されるものではありません。
 アメリカの政財界を牛耳るイスラエル人(ユダヤ人)達が、アメリカ議会に対してイスラエルの残虐行為を正当化するよう圧力を掛けていますからアメリカ議会はイスラエルの残虐行為を容認する決議をしました。
 これは、アラブ世界の猛反発を喰らうことになるでしょう。もしかしたら、アメリカ自身がそれを狙っているのかもしれません。戦争を仕掛ける理由、大義名分を待っているのかもしれません。
 しかし、国際世論は、もうアメリカの言いなりにはならないでしょう。
場合によっては、世界大戦になる危険性も秘めています。
 平和憲法を持つ我が国は、先頭に立って、即時停戦と平和的解決の道を探り、調停に乗り出すべきです。
 このブログを読まれた方は、是非とも政府やイスラエルに対する呼びかけをメールやファックス、手紙でやって頂きたいと思います。
 こうしている今も罪の無い人々、子供たちがイスラエル軍の攻撃によって殺されていることを世界に向かって訴えていかなければなりません。
また、イスラエル製品の不買運動、イスラエル支援企業に対する不買運動も有効な手段です。

 ご協力をよろしくお願い致します。

 残虐非道なイスラエル
イスラエルを支援する企業
スポンサーサイト
【2009/01/12 21:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<渡辺喜美議員は民主党と連携するべきではないか (1月15日追記あり) | ホーム | 裁判員制度・・・宗教界も悩む? 私は反対です。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/615-dbf2db3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる