FC2ブログ
新春のお慶びを申し上げます。
 今年は、昨年からつづく世界大恐慌の影響が一段と大きくなりそうです。
昨夜のニュースで、派遣切りで路頭に迷う人々を支援する活動を紹介しておりましたが、益々、状況は悪くなる一方です。
 今年は、遅くとも9月には衆議院選挙が行われますので「政権交代」を目指して頑張ってまいります。
 政権交代は、政治家と官僚の利権政治から国民主権政治への転換。
 大企業の利益優先から国民生活優先政治への転換。
 国民生活破壊の市場原理主義から国民福祉最優先政治への転換という明治維新以来の大転換の時が来たと言う事だと考えます。
 そして、いずれは中央集権から地域主権への大転換です。

 道路族の国会議員たちが目の色を変えて道路財源を確保しようとしている姿を見ますと、相変わらず道路財源の獲得に自らの政治生命を掛けているのが良く分かります。中には、施工予算の5パーセントを政治献金、バックマージンとして貰っている輩がいるはずです。
 この構図を壊さない限り、この国の借金は膨らみ続けます。つまり、この国は崩壊すると言うことです。
 皆さん、今年は力を合わせて歴史的大変革を成し遂げようではありませんか。

 どうぞ、今年も私の毒舌ブログにお付き合いください。
皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします。合掌
スポンサーサイト



【2009/01/01 11:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<今日から年始回りです。 | ホーム | 大晦日の夜に来年の干支人形を頒布します。>>
コメント
明けましておめでとうございます。

元旦早々に改革意欲満々のブログを拝見させて戴き、今の退廃した世の中を立て直そうとなさっていらっしゃる御老師の情熱がひしひしと伝わってまいりました。

・・・が、残念なことに政治は誰が党首になってもこれだけ乱れた世の中を立て直すだけの力のある政治家は現れないのではないでしょうか?
驕る気持ちの政治家は居ても、謙虚な政治家は少ないからです。

世の中が変わるとすれば、あっては欲しくない天災のようなもので、原点に返らざるを得ないような時期がおとずれる時ではないかと思います。

悲しいことですが
大自然に生き方の根本を教えられる時が平和な日本の訪れとなるのではないでしょうか?


今年も感性豊かな人間性溢れる藤井老師のブログ、色々なジャンルへの挑戦ブログを楽しみにしておりますので宜しくお願い申し上げます。

【2009/01/01 20:52】 URL | 妙昌 #-[ 編集]
 新年早々のコメント有難うございます。
今の状況は、長年に亘って自民党と官僚支配が続いてきた悪しき慣行(利権構造)が続いてきた結果ですから政権交代して官僚機構を解体し、政治家の利権体質を一掃することが必要だと思います。
 その為には、国民一人ひとりが選挙においてしがらみに囚われない選択をすることだと思います。
 これからも、頑張つてブログを書きますのでよろしくお願いします。
【2009/01/02 10:03】 URL | 藤井 #-[ 編集]
世直しへの国民の期待は高まっています。
自民党幕府は、崩壊寸前です。選挙をすれば必ず負けます。負けるのが分かっているので選挙を避けています。避ければ避けるほど国民に見放されて壊滅的敗北を喫すると思われます。ご健闘をお祈りします。
【2009/01/02 22:40】 URL | カレエダ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/605-fc9fa79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる