FC2ブログ
時代に合った禅問答
 18日の夕方から今日の午前中にかけて水俣市の光厳寺様の晋山式が行われた。
 晋山式というのは、和尚が住職として就任する儀式のことであるが当寺の御住職は昭和51年から既に住職としてこの寺を守ってこられた方である。曹洞宗では、和尚から大和尚になる為の儀式として住職している寺において「結制(けっせい)」という三ヶ月間の禁足修行をしなければならない。この儀式は、沢山のご住職方や若い和尚さん方に役割を担っていただかなくてはならないので大変な準備と多額の経費が必要である。その為に、地方の寺院ではなかなか修行することが難しいのだ。
 私の場合、この法泉寺の七百年の記念すべき年が平成5年であった為にその年の10月11、12日の両日に七百年大祭として住職就任と同時に晋山式及び結制法要を修行することができた。誠に有り難い縁であったと思う。
 光厳寺様にとっては、この27年間、一生懸命に寺を守りご家族を守って来られ、尚且つ本堂、庫院、檀信徒会館、納骨堂など伽藍整備を進めて来られての今日の晋山結制であったので喜びも一入であったろう。
 心からお喜びを申し上げたい。
 さて、この儀式の中では晋山上堂と言って、住職が須弥壇(しゅみだん)と言う、普段はご本尊様にご供物やお花等を飾っている場所に登って、この日の為に用意した特別な御香を焚き、世界の平和と人々の安寧を祈ったり、歴代の和尚様方、或いは壇信徒のご先祖様の為に法語を唱えた後、御列席の和尚達を相手に禅問答をしなければならない。今日の、この問答が御住職のお人柄と見識で、とても分かりやすい「禅問答」だった。
 また、結制では修行の中心的な役割を担う和尚として首座(しゅそ)和尚が「法戦式(ほっせんしき)」という禅問答を行う。《首座としてこの法戦式を行って上座(じょうざ)という小僧さんの位から座元(ざげん)という長老さんの位になる・今日の首座和尚は球磨郡水上村の龍泉寺の徒弟龍光師》これまでの法戦式の問答は昔ながらの難しい言葉を使った問答が殆どで参列者には何を言っているのか分からない(分からないほうが何となく有り難いかも知れないが)というのが実際であったと思う。
ところが、今日の問答は現代語で現代社会が抱える環境問題、命と人権問題、世界の平和、食糧問題などをしっかりと仏法の立場から捉えて問答(議論)する内容で感心した。
おそらく参列者の皆様方もよく分かったのではなかろうか。
帰る時に首座和尚とその補佐をする書記和尚に対して「今日の問答が素晴らしかった」と感想を伝えたところ、若い和尚達が日頃から疑問に思っていることを首座和尚に問いかけてできた問答だったそうで尚更感心した。
 私達和尚は、お釈迦様の御教えを人々に分かり易く伝えなければならない義務がある。お釈迦様自身も人々に御説法される時には、相手に合った話をされた。だからこそ八万四千とい経典が残された。
 常に分かり易い話、法要儀式を心がけなければならない。今日の晋山式は素晴らしいものであった。
光厳寺様のご繁栄と若い和尚達の益々の活躍を御祷りしたい。
スポンサーサイト



【2006/11/19 22:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<同級生で祝う10周年のハイカラ亭 | ホーム | 西安寺月例法要>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/59-bdf3074c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる