アメリカ大統領オバマ氏に決定・・・変革を求めた国民の選択
 アメリカの大統領にアメリカ建国以来、初めての黒人大統領オバマ氏の誕生が決まりました。
アメリカも世界も変わらなくてはならない時期に来ているのだと感じます。
 アメリカ経済の破綻は、アメリカ資本主義が掲げてきた「新自由主義」の行き詰まりを意味しています。
 その経済主義を賞賛し追従して我が国経済を間違った方向に導いたのが小泉・安倍・竹中路線だったと思います。
 その結果、派遣労働や契約社員、パート労働など、非正規雇用労働者が労働者の3分の1を占めるまでになって、働いても働いても貧困から脱却できない人々を生み出してきました。
 限りなく格差拡大を招いてしまいました。

 一方では、マネーゲームで巨額の富を築く者、自社の株価を吊り上げる為に決算書の不正報告をして投資家を騙して金を集めるようなライブドアの元社長ホリエモンのようなずる賢い人間がもてはやされるような社会風潮まで醸成してしまいました。
 それは、真面目に働くものが馬鹿を見るという間違った価値観をも増長したようにも思います。

 3年前の郵政解散総選挙の時に、ホリエモンを候補者に担ぎ出してはしゃいでいた小泉純一郎と武部幹事長の姿を思い出すと今更ながら怒りを覚えます。
 小泉内閣と安倍内閣は、この国をアメリカ資本に売り渡し国民生活を破壊しました。

 私達のこの国も、今こそ変革すべき時だと思います。

 オバマ大統領誕生の感想を聞かれた麻生お坊ちゃまが口をへの字に曲げて「戦後50年か・・・作り上げてきた日本とアメリカの関係を維持していく・・・」と応えていましたがオバマ大統領の誕生を歓迎しない腹の中が透けて見えました。(戦後62年、アメリカと共に発展してきたのでは?)
 自公連立政権が最も恐れていることが「アメリカの変革・チェンジ」が日本国民に影響を与え次期解散総選挙で政権交代が起きる可能性が高まることなのです。

 しかし、この国を再生する為には、人々が安心して働き豊かでなくても普通に暮らしていけるだけの経済・雇用構造を取り戻すことです。
 今、社会福祉が破綻しているのは生活していけるだけの所得保障がされていないからであります。
働くことができて初めて納税の義務が果たされるということを政治家はもう一度確認すべきでしょう。
 増税を唱える政治家は、不足する財源を補う為の補填策としての増税しか考えることのできない無能な政治家と言わざるを得ません。

 無能な政治家を選んだ責任の一端は国民にもあります。
今回、アメリカ国民がブッシュ大統領を否定(80%がブッシュは間違っていたと世論調査に答えています)したからこそオバマ大統領の誕生に繋がったのです。

 我が国も、変革の時です。
スポンサーサイト
【2008/11/06 00:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<非戦・平和を祈る宗教者の会 | ホーム | 人間の欲望には際限がない・・・小室哲也の転落>>
コメント
遅ればせながらコメントさせて戴きましたのでお読み戴ければ幸いでございます。


アメリカ大統領にオバマ氏が決定いたしました。

この結果、これは紛れも無く大変革を望むアメリカ国民一人一人の決断の結晶です。

資本主義のゆがみを矯正しなければアメリカが危ないと気づいた国民の変革意識、黒人を初の大統領に選び、流れを変えようとしているアメリカ国民の改革意識の強さには驚愕いたしております。

経済危機をはじめ、道徳心の喪失に因る悪質事件の多発している現在の日本、今こそアメリカ人のように改革意識に目覚め、立ち上がらなければならない時期が到来しているのではないかと切に思いますが、果たして日本国民にそれだけの改革意識と団結心はあるでしょうか?。

そこで藤井老師にお尋ねいたします。
アメリカで黒人が大統領に選ばれたということは、日本の政治に置き換えればどのようなことに該当するとお思いでしょうか?

また、田中正造議員のような民を思う政治家の再来はあるのでしょうか?

質実剛健、勤勉実直・・・大和魂はどこに消えてしまったのでしょう。

ある本に
「金銭がらみの犯罪が後を絶たないが、貨幣は所詮、交換のための方便にすぎない。本当に生命を支えてくれるものは何かを考えてみたいもの。
ごはん一膳に米は三千から四千粒、稲株にすれば三株。どんなに生活様式が変わろうと、暮らしの基本はここにある。そう思い至れば、秋に頭を垂れるのは稲穂に限ったことではない」
と書かれておりました。

なんて素晴らしい教えでしょうか!
感謝の気持ち、謙虚な気持ちの大切さを教えられます。
日本も今、一人一人が原点に返り、物事を見つめ直す時期に来ているのではないでしょうか?
【2008/11/11 20:43】 URL | 妙昌 #-[ 編集]
 コメント有難うございます。
オバマ大統領がたまたま黒人だったということでしょう。
 必要とされる人が選ばれたと思います。黒人だから選ばれた訳ではないと思います。
 我が国で、オバマと匹敵するような指導者の登場は議院内閣制である限り有り得ません。
 
【2008/11/12 01:05】 URL | 藤井 #-[ 編集]
 まだ。オバマ氏がどういう政策を実現するのかをみないと本当の評価はできないと思います。

 田中正造のような政治家に出てきてほしいのは私も同様です。
 私が「田中正造」になれるかもしれませんね(笑)

 小泉・安倍・竹中等が人間を物としか扱わない経済界の風潮を作り出しました。
 彼等にとっては「金」が唯一の宝物なんだと思います。金の為なら人間をリース器械・機械の如く思いのままに使うのです。
 だから、人が人の心を持てなくなったのです。
それを直す為には、労働者派遣法を廃止し正雇用を義務付けることだと思います。
 人は人として育てられ扱われてこそ人になるのだと思います。
【2008/11/12 08:21】 URL | 藤井 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/563-14ff0a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる