FC2ブログ
「南部九州市長サミット」盛会裡に終わりました。
南部九州市長サミット開催


 10月11日17時より  人吉市人吉カルチャーパレス小ホールで開催されました。

 基調講演 「何時まで続く納得のいく農業」木内 孝氏の講演に引き続き人吉市の田中市長をコーディネーターに
 阿曽田 清 宇城市長代理飯田副市長
 田原迫 要 指宿市長
 石黒   勲 本来農業ネットワーク・代表理事
のパネルディスカッションが行われました。
 今、地球規模での人口爆発と温暖化と異常気象による砂漠化や洪水など自然災害によつて食糧難が目前に迫っています。
 また、利益を追求するあまり毒物や農薬に汚染された食品が流通しています。
 我が国でも、農業従事者が高齢化や後継者難によって人口の5%に激減している。農村の疲弊は地方の疲弊であり限界集落の増加を招いています。
 そういう状況下にあって、鹿児島県の指宿市は観光と農業を結びつけて大きな成果を上げいてるそうです。
 宇城市では、宇土半島の南側の温暖な気候を利用してデコポンの栽培や、三角町では洋ランの栽培が盛んです。
 また、参加者の1人でもあり平成義塾熊本のメンバーでもある高木さんは、ミニトマトの栽培に土を使わず生花用の材料を使用し、ビニールハウスの温度調節をセンサーで行う仕組みを自分で考案し実践しておられるという報告もありました。
 
 これから先、温暖化は進む一方ですから高温地帯に合った作物の栽培と作物の品種改良も当然必要になってくることでしょう。
  
 これからの農業のあり方を考える時、いくつもの課題がありますが、逆にそれをチャンスと捉えて工夫していくと素晴らしい産業でもあると感じました。
 

スポンサーサイト



【2008/10/15 00:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<金正日北朝鮮総書記「重病」の証明写真 | ホーム | 国民新党候補者の事務所開き>>
コメント
こんばんは。
久々にコメントさせて戴きます。

南部九州市長サミット・・・錚々たるメンバーの会議のようですが、収穫の程も実り多いものがあったようですね。

「何時まで続く納得のいく農業」講演の演題、農業と言えば食に関係してきますが、食には少々興味がありますので感じたことをコメントさせて戴きます。

若い時分には余り考えていなかった食生活、食べたいものを食べたいだけたべていても若さが全てを消化し健康を保っていられました。しかし歳を重ねた老体は、そうは行きません。
欧米化した食生活と文化生活に因ります運動不足は、自己の健康管理を難しくしており見直しの大切さを感しながらもいい加減になってしまいがちです。
農業従事者には質の良い作物を収穫して戴き、それを食して健康を保つ。
大切なことだと思います。

人間が生きて行くために必要な食糧、それを生産する農業は命の泉と言えましょう。

著しい発展を遂げた日本経済、高度成長の影には、大気汚染、温暖化の異常気象や勤勉実直を誇りとしてきた精神文化も荒廃が目立ち、日本が従来の日本でなくなり、、日本人が日本人らしくなくなってきているのが現状ではないでしょうか?
温暖化の進む状況をチャンスと捉え、地域に合った作物の栽培や品種改良など工夫することは、日本が新しい気候の日本となり、日本人が日本人らしくなれる得策かと存じます。

食の安全は健全な心で保たれます。
良質の作物を収穫のモットーとする農業を目指し頑張って戴きたいですね。
【2008/10/17 00:44】 URL | 妙昌 #-[ 編集]
 食という字は、人を良くすると書きますが、現代は食を粗末に扱っていると思いますね。
 その結果が、体の病、心の病の増加です。
昔は粗食で体を良く使っていましたから運動不足にもならず高カロリーになることもなかった。
今、長生きしている人たちはそういう時代を生きてきた人たちです。
 今は、何でも添加物や薬品、そして高カロリーで体に悪いものが多いです。
 農業も「体に良い食糧」を生産することがこれからの生きる道の一つかと思いました。
【2008/10/17 19:08】 URL | 藤井 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/516-67c5b261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる