北京オリッピック開幕・・・2008年8月8日午後8時・・・八にこだわる中国?
 昨日、チベット問題や四川大地震その他、混乱の中で聖火リレーが繰り広げられた北京オリンピックが開幕しました。
 私も、自宅でテレビ観戦をしましたが、開会式の時間の長い事には疲れました。
さぞかし選手団も疲れたことでしょう。
 演出は、壮大といえば壮大でしたが・・・素晴らしいと言えば素晴らしいのでしょう。
今までの開会式とは一味違ったものだったようです。

 私は、テレビ番組の放送時間を新聞で見て「何でこんな遅い時間に始めるんだ?」と思いました。
日本時間の午後9時は、北京時間では8時になります。つまり、2008年8月8日午後8時開会にしてあったのです。
 中国では、八を末広がりとして3・7と同様にめでたい吉相の数字としているようです。

 共産党独裁の国で根拠のない数字の吉凶に囚われると言うのも可笑しな事です。
 我が国でも、多くの人びとが嫌うのが4と9でありまして好むのが1,3,5,7と大体相場が決まっています。
 なぜ4と9が嫌いですか?と質問すると「4は死につながる。9は苦につながる」と答えられます。
「師走の餅つきは29日にしてはいけない」と言われていました。苦が重なることが良くないとか(笑)
 因みに、法泉寺は九州四十九院薬師霊場の29番札所です。読み方を変えれば二(ふ)九(く)福番札所です。
 日程の都合で29日に餅つきをしたことも何度もあります。

 小学生も1年生から6年生まで順番に上がっていきますが「4年生になったら死んでいる」という話は聞いた事がありません。
 四国や九州に住んでいる人に対しても失礼だとは思いませんか?
これを「偏見」というのです。
 このような偏見を無批判に受け入れて行くことが、対人関係に於いても社会生活に於いても偏見から人を見下したり、差別したりする結果になるのです。
 こんなことも考えながら昨夜のオリンピックの開会式を観た事でした。

 いよいよ、お盆がやってきます。私も、お盆モードに切り替えて頑張ってまいります。
スポンサーサイト
【2008/08/09 07:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<日本柔道が「道」を失くしたか? | ホーム | 父を支えてくれた義母>>
コメント
番号の吉凶は面白いですね。
29は、仰る通り《苦が重なる》から良くないと言われますが、《福》と読めばいいですね。

49は、《しじゅう苦労する》から良くないと言われますが、七福神が七組いると思えば、これ以上いい数字はないくらいです。

私が以前に乗っていた車のナンバーは、1347(いざ死なん)でした。私は気に入っていました。特攻隊のような気持で乗れば気が締まってかえって事故に遭わないと思っていました。10年乗りましたが事故も起こさず事故にも遭わず、今思えばそのころが一番充実した日々を送っていたと思います。

その頃の我家の電話番号は、
0964-43-3325(マルクムツマジク ヨカ ヨメサン サンザンニゴネル)でした。
今は、・・・・33-4304(サンザン シサンナイヨ)貧乏な我家にぴったりです。・・・・のところも読みがあるのですがプライバシー保護のため省略しました。

広い敷地に庭木を展示販売している農園があります。春と秋の季節にはたくさんお客が入ります。そこの農園を半日歩きまわって庭木を買いました。渡された領収書の電話番号をふと見たら、28-3760でした。
「こらぁよか番号、《庭、みな群れる》と読める。ああたげにピッタリばい」と言ったら、オヤジさん、「初めて聞いたー。ほんなこーつ」と喜んでくれました。

もう20年ばかり前、ある営業マンから渡された名刺を見たら、電話番号が、・・・22-4283でした。《夫婦死に破産》と読めました。私は縁起なんか全く気にしませんが、その時はさすがに黙っていました。

4444は、最も嫌がられるそうです。死が強くイメージされるからでしょう。でも、これは《幸せ》と読めます。

《すぐ死ぬ》と読める番号があれば私は喜んでいただきます。全然気になりません。そんな番号があれば面白い。もし、今夜私が死んだら偶然です。こんなことを書いたから罰が当たったわけではありません。もちろん法泉寺の和尚さんのせいではありません。



【2008/08/09 11:41】 URL | カレエダ #-[ 編集]
こんばんは。
昨夜は北京オリンピック開会式のテレビ観戦に1時過ぎまで・・・。私敵には圧巻でした。
中国4000年の歴史を最新のハイテク技術で表現したところは、私の想像を遥かに越えており、見事なまでの演出でした。中国屈指の映画監督が企画に携わったそうですが、始まりから終わりまで劇的な演出でまるで映画を観ているようでした。今何気なく使っている紙、印刷術、漢字の起源や文化をを華麗且つ壮大に表現したところは、文明発祥地の貫禄さえ感じました。
通称・鳥の巣といわれるスタジアムがテレビや新聞に紹介された頃、奇想天外な形に何が始まるのかと興味津々でおりましたが、餃子薬品混入事件、テロ騒動などで、開幕前は余り良い印象を持っていなかったのが正直なところでした。ところが、昨夜の開会式でさすが歴史のある大国・中国の評価が私の中で可成変わりました。
ある新聞にオリンピックは「国威発揚型」と「都市再開発型」に大別される。ナチス・ドイツのベルリン大会、東京オリンピック、今回の北京オリンピック、ブラジルのリオデジャネイロ、2020インド・デリーは「国威厳発揚型」で次回開催地・ロンドンや2016年招致を目指す東京は「都市再開発型」と記されておりました。
東京オリンピック後の日本の高度成長振りを省みるに、この北京大会後の中国がどのような発展を遂げ、孔子や孟子の思想がどのように反映して行くのかを考えますとき、一抹の不安が脳裡を霞めます。経済優先の社会は数字の世界。能力主義が先達孔子・孟子の思想とどのようにマッチして行くのか、その行く末は???期待もありますが恐ろしくもあります。
今後の中国に注目したいと思います。

さて、末広がりの八(8)に縁起を担ぐ今回のオリンピック。2008年・8月8日・8時、2008人の孔子の言葉を叫ぶ役者の数・・・これも奇想天外、見事な発想だったのではないでしょうか?今までのオリンピックにはなかった拘り。拘りの最たるものを感じ、文明発祥地の偉大な血の流れを感じました。
藤井老師、カレエダさんの数字遊び、楽しく拝読させて戴きました。
そこで私も一例。
ある研修会での「自己診断テスト」に『曹洞宗についての問題』の中に『9月29日は何の日ですか』の問いに①道元禅師の誕生日 ②罃山禅師の誕生日 ③両祖忌 《④肉の日》 ⑤開山忌 ⑥先住忌・・・この肉の日には一人大苦笑してしまいました。
数字のゴロ合わせは私も結構使っております。自分で楽しみながら使う分には大変結構だと思いますが公的な場合の行使は如何なものでしょうね?理解の仕方次第では感情を害し、間違いを引き起こし兼ねません。
【2008/08/10 03:20】 URL | 妙昌 #Lx03s14c[ 編集]
コメントありがとうございます。
熊本市の大慈寺ご住職の車のナンバーは4444です。黒塗りのグロリアですから、最初に熊本市内の交差点で信号停車中に見た時には、てっきり8さんの車だと思いました(笑)
 スキンヘッドで黒塗り、4444となると大方の人がそう思うのではないでしょうか・・・これも、偏見ですね。
 オリンピックの開会式は、中国4000年の歴史を物語るもので壮観ではありました。
 ただ、4時間という時間は、長過ぎると思いましたね。選手も来賓もスタッフも大変だったと思います。あれで疲れさせて体力と戦意を削ぐというのも作戦だったのかも・・・(笑)谷選手は、試合前から疲れていましたよ。
 見る方も疲れました。

9月29日は、両祖忌でしたね。
【2008/08/10 13:38】 URL | 藤井 #-[ 編集]
訂正させて戴きます。 私敵→私的 失礼致しました。 昨日9日、悲願だった五輪は「四海一家」~世界がが一つになったと報じられ、また北京オリンピック開会式が雨に見舞われないようにと「人工消雨」を実施したことが報じられております。21ヶ所で1104発のロケットを打ち上げ、中国で過去最大規模の作業だったとのこと。オリンピック報道は全世界に発信され、経済的にも技術的にも中国の国威を誇示するには絶好のチャンスです。万難を配し企画に情熱を投じたのでしょう。 この北京オリンピックは、開会式当日まで企画を公開せずベールに包んでおいたことが多くの人を魅了する結果となったのではないかと思います。この非公開は共産主義の名残のような気が致しますが如何でしょうか?
【2008/08/10 14:56】 URL | 妙昌 #-[ 編集]
大慈寺のご住職の車の話で私も思い出しました。雲想さんから聞いた話です。
雲想さんの甥御さんが車の修理販売店を経営しています。その店でヤクザの親分が新しい車を買ってくれた。今まで乗っていた車は、売れるまでここで預かってくれ、ということで甥御さんの店で預かっていた。なかなか売れないのでそのうち甥御さんの息子が乗り回すようになった。その車は目立つ車だそうです。ナンバーも、端数なしのきっちりした番号だそうです。駐車場に止めると、向こうからそれらしき人が低姿勢で挨拶に来るそうです。料亭でも丁重に挨拶に来る。車の威力は絶大でどこへ行っても待遇がいいそうです。
私は言いました。
「そらぁ、アブナカー、まちごうて殺るるばい」

北京オリンピックから大きくそれてしまいましたが・・・ヤクザの威を借りるのと、オリンピックの信用を利用するのと似てなくもないかもしれません。
私はオリンピックの開会式はニュースで見ただけですが、「下作カー」(品がない)と思いました。人の品位が隠せないように、国家の品位も力を入れれば入れるほど出るもののようです。私は古代の中国は尊敬しています。老荘孔孟の哲人の教えから現代の中国はかけ離れていると私は思います。
【2008/08/16 15:02】 URL | カレエダ #-[ 編集]
 カレエダさん、私も同感です。
今の中国には何の魅力も感じません。
【2008/08/17 00:46】 URL | 藤井 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/488-3682b586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる