FC2ブログ
大分県教委汚職事件・・矢野容疑者の娘が自主退職・・親の間違った愛が不幸に・・・
 昨日、大分県教育委員会の不正採用汚職事件で贈賄側の矢野容疑者の娘さん(23歳)が辞職願いを出したそうです。
 大分県教委は、不正採用された教員は採用取り消しという方針を打ち出していますが現実的には証拠が警察に押収されていますから直ぐに処分を下すことは困難なようです。
従って、この女性教師が初めての辞職ということになるようです。
 本人は、父親が金品を贈っていたことは知らなかったそうですが、それは、わざわざ不正をすることをわが子に言う親はいませんから当然でしょう。
 親の間違った愛情のあり方が返って娘さんを苦しめることになったようです。
 この娘さんも大変な辛い思いをしたことでしょうが、この機会に新たな人生を目指して再出発していただきたいものです。
 また、不正をした親や関係者は不正採用された本人に事実を話してこの娘さんのように自発的に辞職願いを出していただきたいものです。その方が、子供達の教育の為にも善いと思います。
スポンサーサイト



【2008/07/24 09:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<中国・ハンセン病排除を撤回 | ホーム | 人を殺す気になったら自ら腹を切れ・・・臆病者達へ・・・八王子通り魔事件>>
コメント
矢野容疑者は弁護士を通じて、「娘の将来を狂わせて申し訳なかった」とコメントしています。私も娘さんには同情しています。自分の知らないところで行われていのでしょうから。
しかし、矢野容疑者のコメントには失望しました。娘の将来を狂わせたことよりも、不正によって不合格にされた若者たちの将来を狂わせたことのほうがはるかに問題が大きいのに、、このことに触れていないのは、やはり私情優先だなという感じがしました。娘のことより先ず不正によって不合格にされた若者たちの将来を狂わせたことを謝罪すべきだったと思います。公的な感覚の薄さを感じたのは私だけではなかったと思います。残念なことです。
【2008/07/26 11:02】 URL | カレエダ #-[ 編集]
 カレエダさん、その通りですね。こんな教師が教頭やら校長になるのですから教育界の荒廃もひどいです。
 それと、教員の世界は「非常識」が常識としてまかり通っているようです。
【2008/07/26 17:22】 URL | 藤井 #-[ 編集]
カレエダさんのコメントには全く同感です。
不正によって不合格にされた若者たちの将来は、大きく狂ってしまったことでしょう!狂わせたその責任は極めて重大であり、自分の娘さんの心配どころではない筈です。
謝罪の言葉一つ無いということは、許し難いですね。

しかしながらよく考えてみますと、このような卑怯な事件を起こす人ですから、全ての尺度が狂っていて当然為すべきことも出来ないのでしょうね?
自分の娘さんのことはさておいても、不合格にされた若者たちの将来を気遣い真っ先に謝罪するような人であれば犯罪は起こさないのではないかと思います。
【2008/07/26 20:49】 URL | 妙昌 #Lx03s14c[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/477-c548fb11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる