FC2ブログ
またまた石油製品の値上げ・・・庶民は苦しむ・・・もっと怒りを
 またまた、来月早々にもガソリンの卸価格が値上げされレギュラーガソリンが180円にもなりそうです。
 農林漁業関係者、運送業者など大量に石油製品を消費する業界のみならず全ての人々に大きな打撃を与えています。
 ガソリンスタンドの経営者も、消費を押さえ、買い控えをする消費者が増えて経営危機に追い込まれている業者さんがかなりと言うより殆どなのかもしれません。
 それにしても、ガソリン税の暫定税率が廃止されたままであったなら、国民はガソリンが値上がりしても随分と助かったはずです。
 また、この石油製品の高騰に、なんと無策な政府でしょうか。
アメリカが北朝鮮に対する「テロ支援国家」指定解除についても我が国は「蚊帳の外」に置かれていないでしょうか。
何事にも無策な福田政権をアメリカ政府も遂に見放したのかもしれません。
 お隣の韓国では、アメリカからのBSEの危険性のある30ヶ月以上の牛肉の輸入を認めた政府に対して国民の怒りが爆発しています。
 我が国の国民も、もっともっと政府に対して怒りをぶつける必要があるのではないでしょうか。
あまり、過激なことは書けませんが、国民の苦しみに目を向けようとしない政治家や官僚とは徹底的に闘わなければならないと思います。
スポンサーサイト



【2008/06/29 18:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<人権講話をします。(今日の午後1時30分より) | ホーム | 写経会のお知らせ>>
コメント
原油はもとより資源に乏しい日本、ここに来て文化生活の見直しが必要とされる時代が到来したのではないかと、密かに危機感を覚えます。
経済の高度成長に伴い、生活は文化度を増したものの、反面、精神的な荒廃も顕になり、かつての日本人の魂は消えつつある現実に寂しさと憤りを感じます。

このところのガソリン値上げ、石油製品の高騰は、私達日本人に日本人らしさを取り戻す為の試練を与えてくれたと捉え、生活の見直しをすることで乗り切って行くことが得策ではないかと思えてなりません。
しかしながら、格差社会の現実、直接試練を受けるのは私達庶民ばかりです。
この辺のところが腑に落ちない原因!!藤井老師のおっしゃる通り、この痛みを、そして怒りを政治家、官僚に訴えるべきかと思います。

また、政治に限らず、社会のあらゆる機関で心在る人材がその能力を発揮出来るようになれば、僅かずつでも日本人の質の向上が図られるのではないでしょうか?
能力主義、点数主義・・・この辺のところの見直しは急務と言えましょう。
結果だけを見て判断するのではなく、そこに至るまでのプロセスを重視するものの見方の大切さを身に付けたいものです。
【2008/06/29 22:55】 URL | 妙昌 #Lx03s14c[ 編集]
 一般庶民がガソリンの消費を節約する事は温暖化防止の観点からも良い事だと思います。
 また、生活を全ての面で見直し「質素倹約」に徹する事は、人間としての本来の生き方でありましょう。
 国民が、そういう生き方に変わっていくことは大切なことですね。
 政治家や官僚達が国民生活を見ないで私利私欲に生きようとする輩には辞めていただき、本当に国民生活を考え行動する政治家と官僚にこの国の舵取りをして欲しいですね。
【2008/06/30 07:13】 URL | 藤井 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/455-36a48438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる