刑務所教誨師後援会
昨日は、熊本刑務所教誨師後援会と教誨師会の合同会議が開催され懇親会もありました。
 教誨師の仕事はボランティアですからその活動を支援していただくのが後援会員です。
 年一口一万円以上の会費を納めてくださりその活動を支えてくださいます。
教誨師の活動はボランティアとは言っても九州教誨師連盟や全国連盟の大会や研修会、法務省主催の研修会もあります。
 憲法の「信教の自由」と「政教の分離」の建前からボランティアになっているだけで実質的には極めて重要な「職務」です。
 戦前の教誨師はきちっとした官吏だったそうです。
  それが、ボランティアとしての活動であり国からの手当て等がありませんから後援会の皆さんのご支援が有難いのです。
 昨夜は、刑務所長や処遇部長ら幹部の方達も二次会までお付き合いいただき賑わいました。
その為、久しぶりにビール、冷酒、焼酎の水割りをちゃんぽんして夜中にのた打ち回りました。
 朝食抜き、口に一切入れないで兼務寺の観音様の月例法要を勤めてご接待のおにぎりとお煮しめ、ソーメンをいただきましたらとても美味しかったですよ。
 楽しい酒はついついやりすぎますからいけませんね・・・この点は、いつまで経っても学習能力がありません(笑)
スポンサーサイト
【2008/06/18 09:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<「荒瀬ダム撤去」を撤回した蒲島知事と熊本県議会の無責任を糾す | ホーム | 岩手・宮城内陸大地震>>
コメント
こんばんは。
教誨師の仕事がボランティアとは今初めて教えて戴きました。
憲法で定められた規定に従い、それに相応しい方が任命され仕事に携っていらっしゃるのかとばかり思っておりました。司法の官吏で運営は国。そんな風に把握しておりましたが無知とは恐ろしいものです!
しかしながら「教誨師」という職務は、余り一般的ではございませんので、その言葉すらご存知ない方もいらっしゃるかも知れませんし、私の「無知」も許される範囲なのではないでしょうか。
教誨師の受刑者を教え諭す職務は、時には優しく、時には厳しくと昔のブログで拝読したことがございました。受刑者と教誨師間の信頼関係の上に成り立つもので、更生出来る出来ないの運命を分ける大仕事ではないかと思います。更に、ある意味では命懸けの仕事と言っても過言ではない位の厳しさを要求される仕事でもあると思いますが、こいれがボランティアだったとは恐れ入りました。

今夜は先程まで、瀬戸内寂聴さんの法話集(俗に言います天台寺の青空説法)DVDを拝見しておりましたが、優しく飾らない言葉と現実的な話題の中に仏法がきちんと説かれているところに人気の秘密があるようでした。
相手の心に染み入る話術は、藤井老師の法話に重なりを感じます。
教誨師の仕事も相手受刑者の心の中の仏心を揺らす諭でなければならないのだと思いますので、寂聴さんのように笑いの中にも仏の教えが入っていることが肝心なのでしょうね!??

宥めたり賺したりのメリハリは、厳粛な研修会議と賑やかな二次会付きの懇親会(学習能力がないとおっしゃる楽しい酒席)このような機会から生まれいずるものなのでしょうね???
正に教誨師とは人間の柔らかさと厳しさの両面を要求される職務ということを学ばせて戴きました。
更なる御活躍を念じております。
【2008/06/18 23:37】 URL | 妙昌 #-[ 編集]
 政教分離の規定がありますので、教誨を受けるのも受刑者の自由です。
 決して、強制することはできないのです。
だから、ボランティアなんです。私はともかくとして、教誨師の先生方は、各教団の中でも突出した方々ばかりです。
 だから、毎月の例会が勉強になりますし特に宴会ではざっくばらんな話ができるから楽しいのです。
 もし、この教誨師の先生方を国が「官吏」として雇うなら大変な経費がかかります。
 国は、政教分離の規定によって随分得していますよ〈笑)
 因みに、教誨師として任命される為には二名以上の教誨師の推薦が必要で厳しい審査があります。だから、各教団の中でも突出した方しかなれないのです。
 もし、間違って任命されても決して勤まりません。
 「名誉欲」では決してなれない職です。
【2008/06/19 01:27】 URL | 藤井 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/444-0404f6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる