「高額所得者にこそ負担増を」熊日新聞に投稿が載りました。
 28日の熊本日日新聞朝刊、読者のひろばのトップに私の投稿記事が掲載されましたのでそれを紹介します。

 自民党の古賀誠選対委員長は17日、道路特定財源の一般財源化後の使途や今後本格化すめ税制論議に関して「消費税率を含め真剣な論議が必要だ」と指摘した。
 経団連の御手洗会長も先日、「来年度の基礎年金の国庫負担引き上げに伴い、消費税を7-8㌫に引き上げる準備をするべきだ」という見解を示されたという。
 私は、税制論議の中に「所得税見直し論」が全く出てこないのが不思議でならない。現行の所得税の最高税率は40㌫。99年から06年までは37㌫だった。1983年まてぜの10年間は、課税所得8千万円超は75㌫で8千万円は70㌫、1800万円は50㌫だった。
 つまり、高額所得者には大幅な減税措置が続けられているのである。「金持ち優遇税制ありき」ではないか。
 一方では、低所得者ほど負担増になる消費税は3㌫から5㌫に引き上げられ、格差拡大に拍車を掛けている。高額所得者こそ、欧文の負担をするべきではなかろうか。
 後期高齢者医療制度や、道路特定財源と特別会計の無駄遣いを放置してガソリン税の暫定税率を復活し、低所得者に負担を強いるばかりの政策は間違ってはいないか。
 政治家の良心に問いたい。

 という内容です。
金曜日の夜、NHKで九州限定の後期高齢者医療制度についての討論番組が放送されました。
 その中で、鹿児島大学の伊藤周平教授は、「この医療制度は根本的に間違っている制度であり即刻廃止すべき」として、税制に関しても全く私の意見と同じことを言っておられました。
 つまり、「高額所得者ほど所得税は軽減されているその税率を元に戻せば(上げれば)8兆円の税収になる。また、高級品に掛けられていた物品税も復活させれば良い。そうすれば、こんな75歳以上を別枠にする医療保険制度は必要ない」という発言をされました。
 他にも、同様の意見が多く出されました。
 後期高齢者医療制度に賛成する意見は極めて少なく、その根拠もしっかりしていない意見でありました。福岡県の麻生知事も視聴者を納得させることはできませんでした。
スポンサーサイト
【2008/05/31 01:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<船場吉兆「偽り」の代償と料理人の心得 | ホーム | 一家心中事件で宇城市役所の対応に批判の声が>>
コメント
格差是正は必要だと思います。今の税制は、仰る通り、富の再分配機能を十分には果たしていないと思います。高額所得者の所得税は引き上げるべきだというご意見には賛成です。

後期高齢者の医療の問題は、みんながある程度痛みを感じるものでなくてはならないと思います。テレビの討論では無料にすべきだという意見もありましたが、無料は、よくないと思います。病院側にも患者側にも無駄が多くなります。しかも歯止めがありません。高齢者もそれぞれが応分の負担をすべきだと思います。高齢者は必ずしも弱者ではありません。若い世代の負担をこれ以上重くしないために、応分の負担はすべきだと思います。このまま放置できないことだけは確かなようです。
【2008/05/31 05:49】 URL | カレエダ #-[ 編集]
 後期高齢者制度の全てが悪いとは言いません。社会保険の扶養家族の人は、保険料が不要でした。この点は、いくらか負担すべきだと思います。
 検診には、保健から費用の補填されてていましたがそれはなくなりました。これは、「高齢者は検診をうけるな」と言わんばかりですからおかしいと思います。
 慢性の病気をもつていて月に何度も治療を受けなければならない人に対しても月額6千円の医療費しか病院に支払われませんから病院としては「金にならない、逆に金の掛かる患者」として疎まれる患者として治療してもらえなくなる可能性もあります。
 75歳以上を別枠の保健にすれば余計にその会計は破綻するか保険料を上げざるを得なくなると思います。別枠ではなくて、これまでの保険制度の改正ですべきだったと思います。
【2008/06/01 07:57】 URL | 藤井 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/430-4b8391ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる