FC2ブログ
小泉元総理の失言・・・これがこの男の本質
 いつも読ませていただいている天木直人さんのブログを読んでいたら、写真週刊誌FLASHに小泉元総理が、講演の中で格差社会について発言した言葉を同誌が批判していることを書いておられましたので、早速、コンビニによってその週刊誌を買い求めてきました。
 滅多に週刊誌を買わない私ですから、並べられた多くの週刊誌の派手さに少々戸惑いながらもFLASHを見つけて買い求めた次第です。

 さて、問題の記事は次のように書かれています。
 見出しは、「佐藤ゆかり『講演会で車激突』の決定的瞬間」と書かれており、記事の最後のほうにその部分がありました。

 ちなみに、講演の来場者からは「小泉さんが来るから見に来ただけ。佐藤さんに投票するか?さあね」との声も。その来場者達を沸かせた小泉元首相の講演も、小泉マジックから解かれた耳で聞けば首をかしげたくなる。
格差社会についての小泉元首相の発言を再録すると・・・。
「いま、ホームレスの人もよく見かけますけれども、もし、東京でも、北海道でも沖縄でも、、全国、ホームレスの人が『も-う、外で寝るのは飽きた』『たまにゃあ、うちの中で寝たい』『風呂にも入りたい』って言って各市町村なり区役所なりに行けば、どの人も、全部住宅を世話する。洋服も世話する。
・・・(略)しかし、『きちっとした生活はイヤダ。やっぱり野原で寝たい』と言う人を止めるわけにはいかない」聴衆からは笑い声。だか、ホームレスに対してのこの論評は、格差社会の゛生みの親゛として、軽口の度を超えてはいないか。この元ソーリが大切にしているチルドレン、それが佐藤議員なのである。
 という内容です。

 26日、博多での会議に出席した私は、博多駅の通路や階段の下で寝ている人、黙って座っている人、多くのホームレスの方々を見かけました。70歳過ぎの女性のホームレスの姿に心が痛みました。
 熊本でも地元でもホームレスを見かけます。東京・大阪・名古屋など大都市に行けば数え切れないほどのホームレスがおられます。
 先日、宇城市三角町の港で軽ライトバンに乗った7人家族が海に飛び込んで幼い子供を含む6人が亡くなりました。報道によると、生活苦が原因の一家心中だったようです。この家族の未来は、土地家屋、営業用の車まで差し押さえられ、もしかしたらホームレスにならなければならなかったのかもしれません。
 営業用の車まで差し押さえするということは間違っていると言えないでしょうか?
 働く手段、生活の糧を得る手段を奪い取って「税金を払え」はないでしょう。
 生活保護の申請を出させるとか働いて得た収入から少しづつ納税してもらうとかいろんな方法があったはずです。
 地方自治体は、たとえ「再建団体」に指定されても職員や首長、議員は飢え死にすることはありませんが庶民は忽ち追い詰められると言う事を知っていただきたいものです。
 私は、「もっと、おもいやりのある政治、行政をやれと」政治家に言いたいです。

 小泉元総理は、「ホームレスは、彼らが好きでやっている」と言わんばかりです。
 「行政が、家や洋服を世話する」などと現実を無視したこの発言には呆れるばかりです。
 こんな男が、この国の政権を握り格差社会を増大させ「自己責任」で切り捨てているのです。
私は、激しい怒りを覚えます。
スポンサーサイト



【2008/05/28 13:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<一家心中事件で宇城市役所の対応に批判の声が | ホーム | 息子との対話>>
コメント
週刊アサヒ芸能でもホームレス発言が書かれたようです。
こちらの週刊誌はもっと買いにくいかもしれませんが(笑)
【2008/05/29 03:36】 URL | parodyニセ佐藤ゆかりの議員会館613号室 #-[ 編集]
ホームレスについての御意見、慶峰さんの仰るとおりだと思います。
普通の生活になじめず、自らホームレスになる人がいることは、1つの事実ではあります。しかし、問題は、普通の人が真面目に頑張っているのに、ある日突然、リストラや倒産で職を失い、一家心中に追い込まれたり、心ならずもホームレスになる人がたくさんいることです。こういう悲惨な現実を、特殊な例で誤魔化すようなことはしてはならないことだと思います。

よく知られているように、小泉さんは三世議員です。二世、三世議員ともなると生まれたときから庶民とは懸け離れた生活をしています。社会の底辺で苦労している人々の生活実感は、分からないと思います。ホームレスの人々の悲哀や、経済的理由で自殺する人々の無念さには思い至らないのでしょう。このことは、ニ、三世議員が多くなったことの弊害の1つだと思います。
いつも慶峰和尚が言っておられるように、政治の根底には慈悲の心がなくてはならないと思います。しかし、これは、大衆迎合とは はっきりちがうものです。

小泉さんは、政官民の癒着による利権構造を打破しようとした人です。この点では、志のある政治家です。小泉さんの改革には、国民の大多数が期待し80%を超える支持を与えました。国民世論の支持を背景に、利権構造の打破に挑戦しましたが、結局は一部を除いて、なしくずしにされてしまいました。政官民の癒着構造の中に組み込まれた自民党では、改革はできないことがはっきりしました。大改革をするには、自民党から政権を剥ぎ取ることが不可欠です。

こういう状況の下では、民主党には政権を担当する使命と責任があります。
高齢者医療の問題でもガソリン税の問題でも、私は自民党が言っていることが正しいと思っています。ただ、自民党はどんなに立派な政策を掲げても、実施の段階では利権構造の中に組み込まれて、一部の人々の利益を計り公益を損なっています。自民党は信用できません。まさに「信なくば立たず」です。

民主党には、非現実的、大衆迎合的言動が目立ちますが、政権を取れば現実的にならざるを得ないと思います。早く民主党政権を実現して、国家社会のガン、政官民癒着構造を打破して欲しいと思います。

若い世代の人々が、ゆとりをもって子育てができる社会環境を早急に実現しなければ、日本は亡びます。年寄は、率先して協力すべきです。保険料をちょっと取られたくらいで、「年寄は死ねと言うのか!」などと怒ってはいけません。管代表代行のように、こういうことを煽っては、民主党の信用を損ねると思います。後期高齢者医療については、カレエダの「老境の楽しみ」5/22に掲載しております。

【2008/05/29 14:58】 URL | カレエダ #-[ 編集]
後期高齢者の医療制度,国民の裁判員制度,タスポなど、いろいろな法律が制定されているが、これは、変人だか変態だか知らんが小泉がめちゃくちゃにしたことだ。小泉は、郵政民営化を何が何でもしたいがために、これらの法を通すために、郵政民営化に賛成するという条件付の取引をしたんだ。誰が、世の中をめちゃくちゃにしたのかを冷静に考えれば、学生でもわかるのに、ギャーギャー騒ぐ国民は馬鹿だし、情けない。それと、宮崎県知事はわかるが、他のタレント議員の当選は、世の中が馬鹿ばかりだという証拠だわ。ただ、人気獲得のためとはいえ、拉致などのことで、朝鮮と話し合ったということは、評価したるわ。
【2008/05/30 20:34】 URL | 平成の龍馬 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/428-fed5be4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる