FC2ブログ
中華人民共和国の変貌⑥「中国全土に感動を呼んだ三万㌔の親子旅」②
 ふたりの旅は、少しづつ進んでいきます。中国では100歳まで長生きするひとは珍しいということで、母親の年齢を聞いて会いたいと言う人達が集まってくるようになりました。泊めてくれたり食事を提供してくれたりする人達も現れ「また寄ってください」と言ってくれる人もいました。
 そういう人々の声援を受けて元気を貰った王さんは自転車を漕ぎ続けます。74歳と言う高齢にも関わらず足には筋肉が付いてきたのでした。
 出発してから1ヶ月、母親に現在地を指して示すと「生きているうちにチベットに着くのかい?」と自分の年齢を考えて不安げに訊きます。王さんは、母親にいろんな所を見て貰いたいと思っておりました。山でしか暮らしたことのない母親に見せたかったもののひとつが海だったのです。
 中国の海岸リゾート地、秦皇島にたどり着き、母は、初めて見る海に感動します。
 そんな時、偶然にこの親子の旅を知ったマスコミが取材に殺到し「現代、最高の親孝行」と報道されるのでした。ただ、王さんにとっては、取材は、行程の邪魔になりますので最小限に制限するのでした。
 4ヶ月目に、首都北京に着きました。初めて見る大都会の北京は、見るもの聞くもの全てが驚きの連続でした。観光名所をゆっくりと見物して回りました。
 母に美味しい物を食べさせたいと思った王さんは、肉ソバ一杯を注文し母に渡します。母は、美味しそうに食べるのですが、肉は食べないで息子の口元へ持っていくのです。こうして一杯のソバをふたりで分け合って食べるのでした。

 この場面で「うどん供えて、母よ私もいただきまする」という山頭火の句と、もう随分前に話題になった「一杯のかけそば」の話を思い出しました。いつの時代も、「子を思う親心」は素晴らしいものです。しかし、現代は、子を虐待し殺してでも自分が楽をしようとする親が多くなりました。悲しいことです。

 季節は秋を迎え、ある日の朝のこと、母が高熱を出していました。医者に見て貰おうと必死に自転車を漕ぎ続けますが病院がありません。やっとのことで見つけた病院に駆け込んだのですが閉まっていました。大きな声で「誰か居ませんか」と叫んでいると医師が出てきましたので「母を診てください」と言うなり王さん自身が倒れてしまいました。
 翌朝、目を覚ますと隣のベッドには、母が寝ており、医師が付き添っていてくれました。その医師は、一晩中休むことなく治療に当たってくれていたのです。
 そのお陰で、ふたりとも健康を回復することができました。
 薬をいただき、治療費を払おうとすると、医師は「要りませんよ」と言います。「そんな訳には行きません」と言うと「これを見て下さい」と医師が指し示した窓口には「70歳以上の人は無料です」と貼り紙してあるのです。昨日までは、なかった貼り紙でした。
 若くして両親を亡くした医師は、この親子のことをテレビ見て感動していたのです。
親孝行できなかった医師のこの親子に対する思いやりの気持ちだったのでした。
王さんは、人の心の温かさを改めて感じました。そして、その気持ちに感謝し有り難く薬をいただいて出発しました。   (つづく)


 
スポンサーサイト



【2008/05/09 14:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<中華人民共和国の変貌⑦「中国全土を感動させた三万㌔親子旅③ | ホーム | 中華人民共和国の変貌⑤「中国全土に感動を呼んだ三万㌔の親子旅」①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/415-5c66d0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる