中華人民共和国の変貌③
 青年の船で行った頃の中国は、ほぼ全員が人民服を着ていました。
人々は、どこへ行っても笑顔で迎えてくれました。
 今は、個人企業が殆どですが、当時は、全てが人民公社でした。
 街や人民公社の入り口、工場内にも「毛沢東万歳」、「中国共産党万歳」、「自力更生」などのスローガンが掲げられていました。
 小学校も訪問しましたが子供達の目は生き生きとして輝いていました。勿論、徹底した思想教育も行われていたでしょうし音楽・芸術・文学も思想教育を担う文化であったはずです。
 北朝鮮の子供達が目を輝かせて「将軍様」と言っている時の目と同じたったのかもしれません。
 
 上海港を出港して一路天津へ。天津で大学生との交流会や視察を終えてから蒸気機関車に乗って北京へ向かいました。
 我が国とは違って、見渡す限りの平原がつづき、山の一つも見えません。
 戦時中には、この果てしない平原を日本から来た人々も軍隊も移動して行ったのかと思いを巡らしたものです。子供のころ、戦時中のことはよく聞かされていましたので余計に想像を巡らせたものです。
 終戦後、日本に帰るために多くの日本人がこの広大な大地を歩き続け、祖国を思い帰るというを遂げることなく無念の思いで息絶えて逝ったのだろうと思いました。
 この広大な大平原は、中国人にも日本人にも悲しみの大地だったのかもしれません。
スポンサーサイト
【2008/05/04 20:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<紅フナ君・・・元気回復 | ホーム | 中華人民共和国の変貌②>>
コメント
今の中国は、日本の戦前戦後の違いと同じような社会になっているようですね。日本の憲法のようなものはあるのでしょうか?
私自身、勉強不足で中国を語る資格はありませんが、日本に於ける中国の情報は乏しいものがあり、どのような政策下で社会が動いてbいるのかは藤井老師でも分からないのでしょうか?この変貌に至る経緯として第二の文化革命のようなものがあったのでしょうか?今の中国は共産主義国でありながら自由主義国のような生活振りで、日本のように「大日本帝國憲法」が改正され封建的な社会が近代化を成し遂げたような、何か具体的な変化はあったのでしょうか?
とにかく疑問だらけの中国です。
オリンピック開催も間近となりましたが、これまでの不安が解消され、近代オリンピックの名に恥じない内容となることを念じて止みません。中国国民全員がオリンピック精神にのっとりフェアーな大会になるよう、全力投球してほしいです。
【2008/05/04 22:41】 URL | 妙昌 #Lx03s14c[ 編集]
 日中戦争が終った後も中国は蒋介石が率いる国民党軍と毛沢東の率いる八路軍との闘いが続いていました。最終的には、国民党が台湾に脱出して中華人民共和国が成立しました。
 中国は、共産党の一党独裁国家ですから思想信条の自由も言論の自由もなく信教の自由もありませんでした。
 文化大革命のころ、中国の寺院や仏像は破壊され僧侶は還俗させられたり処刑されたそうです。
 最近は、完全に市場経済が導入され、自由主義経済でありながら政治は一党独裁ですからおかしな国になったと思います。
 今は、「拝金主義国」と言ったがいいのかもしれません。
【2008/05/05 00:48】 URL | 藤井 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/411-5b381c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる