FC2ブログ
光市母子殺害事件に死刑判決・・・死刑制度は是か非か②
 昨年、名古屋でインターネットで強盗事件をやる共犯者を募って、集まった三人の男達が会社帰りの娘さんを車に拉致して乱暴した挙句に殺害し6万円を奪って逮捕される事件がありました。
 この残虐非道な犯罪を犯した連中は「一人殺しても死刑にはならない」と嘯いているそうです。
 被害者の娘さんは、何の落ち度もない無関係な人です。母独り子独りの親孝行の娘さんだそうです。お母さんは、この犯人達を死刑にして欲しいと署名を呼びかけられ27万人以上の署名が集まっているそうです。
 私も、この3人の悪党達には、たとえ被害者が独りであったとしても「極刑」をもって望むしかないと思っています。
 か弱い女性を、獣のような連中が3人がかりで暴行し殺害したのですから酌量の余地はないでしょう。また、「死刑にはならない」と嘯く態度は全く反省の気持ちはないと言うことです。
 刑務所の中にいる受刑者の中には「被害者が悪い、そこに居たから悪いんだ」と、犯罪を犯した自分を肯定し、開き直る者もいます。
 私が、受刑者本人の希望で個人教誨をした60歳近くの男がいました。この男は、虚偽の求人広告を出して面接に来た20代前半の娘さんを自宅に連れ込んで乱暴したのです。
 この男に、「被害者に対して申し訳ないことをしたと思っているのか」と訊ねると「全く、悪いことをしたとは思っていない」と言いました。その後、色々と会話をして、私は「あんた、自分の顔を見たことがあるか」と訊くと「ある」と言います。当然のことでしょう。
 「人間、40歳を越えたら自分の顔に責任を持たなきゃいかん。顔の良い悪いではなく人相だ。自分の顔を良く見て今の自分がどんな人相をしているか良ーく見なさい。そして、また話をしましょう」と話して面談を終えたことでした。
 はっきり言って、こういう男は、反省することを知りませんから再犯の確立が極めて高いと言わざるを得ません。「再犯すると断言できる」と言っても言い過ぎではないと思っています。
 再犯するということは、善良な市民が新たな被害者になるということなのです。
もう、随分前のことですが、不良少年達が、女子高校生を数ヶ月に渡って監禁して暴行を繰り返し、最後には殺害し、遺体をコンクリート詰めして捨てて逮捕される事件がありました。その犯人の1人は、後に再び殺人事件を起こしました。
 このような、反省をすることを知らない連中は、社会に出してはいけないと思いますが法律ではそうなっていないのです。ライオンや虎などの猛獣を放し飼いにしているようなものです。
 再犯を犯す連中から善良な市民を守る為には、極刑にしてこの世から抹殺するか、一生涯を刑務所の中で過ごさせるしかないと思います。
 ただ、「終身刑」を新設した場合、人間は、必ず年を取りますから若かった者も老人となり病気治療や介護が必要になってきます。
 収容人数も当然に増加し経費も掛かります。介護をどうするかという問題も益々大きくなると言うことです。つづく
スポンサーサイト



【2008/04/24 01:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<光市母子殺害事件に死刑判決・・・死刑制度は是か非か③ | ホーム | 光市母子殺害犯に死刑判決・・・死刑制度は是か非か①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/399-a5995c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる