慌しい年度末・・・旅立ちの時
 今日は、午前中、熊本市内の檀家の命日に行き、午後3時には熊本市役所に行きましたが、どこに行っても車の渋滞には参りました。
 熊本市役所の駐車場には自動二輪の駐輪場がありませんから遠い所に置いて歩いていかなくてはなりませんので車で行ったのですがそれが大間違いでした。
市役所周辺は車の大渋滞でいつもなら30分の所が1時間もかかってしまいました。
 早めに出ましたので何とか間に合いましたが、帰る時も駐車場から道路に出るまで立体駐車場の中も渋滞で随分と時間が掛かりました。
 市役所のロビーも手続きに来た人達で大混雑でした。
進学や就職で熊本を離れる人達の届出などがあったのだろうと思います。
 春は別れの季節でもありまた出会いの季節でもあります。それぞれの別れがあり出会いがあることでしょう。旅たちの時でもあります。
 20年ほど前のことですが、島原半島に居た時、教育講演会に参加しました。講師の名前は忘れましたが女性の方で熱心に「9月入学制度への転換」を訴えていました。
 私は「アメリカ呆けの教育評論家が惚けたことを言う」と思いながら聴きました。
彼女が言う9月入学の根拠は唯ひとつ、留学する学生の為でありました。毎年、海外留学する学生が何百人いるのか海外から我が国に留学してくる学生が何千人いるのかは知りませんが、何といっても我が国の3月、4月の素晴らしさというのは冬の寒さから次第に暖かくなって草花や花木の蕾が次第に開き始めて卒業式を飾り、新しい旅立ちに花を添えてくれることではないかと思います。
 特に、桜の花は卒業式から入学式、入社式など日本人の旅立ちを祝ってくれるように思います。花々に祝福されて旅立つ時、人々は勇気をいただいて将来への一歩を踏み出すのではないでしょうか。
 今日は、そんなことを思ったことでした。
スポンサーサイト
【2008/03/31 23:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ガソリン税暫定税率期限切れ、「道路特定財源」を取り崩せ | ホーム | 揮発油税の暫定税率(1㍑25円)が明日で期限切れ>>
コメント
熊本城の桜が満開ですね。
今日のお昼のニュースで綺麗に咲いた桜の映像が放映され、僅かな時間でしたが春を堪能させて戴きました。お城と桜・・・日本の風情ですね。
栃木では今朝降雪があり、このところ寒い日が続いておりますので見ごろはまだまだ先のようです。

啓蟄を過ぎると自然界は春の気配が感じられ、草木は新芽を覗かせ蕾も膨らんでまいります。人の心も静から動へと躍動し始め、会話も表情も明るくなっていきます。
3月4月は卒業、入学・入社の時期。桜がお祝いに花を添え、清々しさに誘われて学校、職場へと足を運ぶことになるのでしょう。

因みに
桜の花言葉・・・純潔、心の美、優れた美人、精神美だそうです。淡いほのかな桜色はこの花言葉そのものといった感じですね。
【2008/04/01 22:01】 URL | 妙昌 #Lx03s14c[ 編集]
 桜とお城は良く似合います。
この時期は、正に百花繚乱です。花々が人々の前途を祝しているようです。
 世知辛い世の中ですが、人生の門出に相応しいのが4月、春だと思いますね。
【2008/04/02 00:53】 URL | 藤井 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/383-b2432f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる