鎌倉孝幸熊本県知事選挙候補者の総決起集会
 17日の午後6時半より熊本市の辛島公園で鎌倉候補の総決起集会が開催されました。
予定では、民主党幹事長の鳩山由紀夫衆議院議員が激励に来られる予定でしたが、国会の日銀総裁選びのゴタゴタの為に来れなくなり奥様が来られ激励の挨拶をされました。
 その写真は、携帯で撮影しメールでこのブログに送っていますがまだ届かないようです。
その奥様の挨拶の素晴らしさには感動さえ覚えました。
 今までの自民党と官僚支配の政治が国民の為ではなく自分達自身の為の政治であった。それは、年金問題や道路特定財源の問題。無駄な公共事業の問題など、国民が納めた税金を無駄遣いし利権を貪る政治に現れている。夫鳩山由紀夫は「政治に愛がない」と言っている。そんな政治を民主党は、国民の為の政治に、国民本位の政治に変えようとしていること。
 熊本県知事選挙は、地方分権を推進し、権利と財源を地方に渡す本当の地方分権を実現する為の選挙である等と力強い演説をされました。
 私もかつてから「今の政治には慈悲の心、優しさや思いやりの心がない」と言い続けておりましたが
鳩山由紀夫氏が「愛がない」と言われることと同じであります。
 昨夜のニュースでは道路特定財源から年間5億円にも上る予算が建設省職員のタクシーのチケット代として使われていたことを報道していました。
 この国の官僚と一部の政治家達はどこまで腐っているのでしょうか、激しい怒りを覚えます。
 今回の知事選挙に自民党は元東大教授の蒲島氏を勝手連的に応援(実質的に推薦)しています。
このやり方は、8年前に潮谷現知事を担ぎ出した時と同じ構図であります。
 潮谷さんは、民間から登用された副知事でもあり福祉関係に熱心で女性からも圧倒的な人気を得ていました。「この人しか勝てない候補」として潮谷さんを選んだと思います。
 今回も、同様に「庶民受けする候補者」として蒲島さんを選んだのではないでしょうか。
その狙いは見事に的中して県議会の民主・県民クラブからも3人の県議が支援していますし多くの市民グループも支援しているようです。
 潮谷さんが川辺川問題に決断を下せなかった一つの原因は「自民党推薦」だったことだと思います。川辺川ダムについて「審議会を開いて9月に判断を表明する」・・・果たして本当に決断できるのか疑問です。
 政治家は「どこに軸足を置くのか」これは極めて重要な問題なのだと思います。
 
スポンサーサイト
【2008/03/18 01:58】 | いのち | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「知事選挙に国会の政党争いを持ち込むな」というナンセンス | ホーム | 鎌倉候補の総決起集会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/375-51916b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる