FC2ブログ
平和の集い・浄土真宗本願寺派、同朋運動に参加
20080219183859
今日の午後、熊本市坪井の浄土真宗本願寺派教務所で開催された平和の集いに参加しました。 この会は、浄土真宗本願寺の基幹運動として取り組んでおられる同朋運動のひとつだそうです。(以上は携帯電話にて書き込み)
 この会は、午後1時からでしたが、仕事を済ませて急いでバイクに乗って会場に着いたのが3時半過ぎでした。
 丁度、沖縄国際大学非常勤講師の津多則光さんが沖縄戦の集団自決、教科書問題について話しておられました。
 津多先生は、沖縄県の各地で実際にあった集団自決や父親が愛する妻や子、親を殺して自らも死んでいった惨劇・事件を具体的に資料を示して話されました。
 聞くに堪えない内容でありましたが、62年前に現実に我が国であったことをしっかり受け止めなければならないと思います。
 戦前の教育は、ご承知の通り天皇を頂点とした軍国主義教育でありました。天皇は現人神であり国民は天皇に使える臣民でありました。軍隊は天皇の軍隊であり天皇の為に戦い死ぬ事が名誉であったのです。「生きて虜囚の辱めを受けず」と捕虜になることを許さず死ぬ事を命じていたのでした。
 今回の教科書検定で問題になったのが「集団自決に軍の関与があったのかなかったのか?軍の命令があったのかなかったのか?」ということでしたが、集団自決についてその場で直接的命令があったかなかったかは関係なく、それ以前に国体として集団自決を選ばずを得ない社会であったことが「軍の関与があった」と断言せざるを得ないということでしょう。
 文部科学省の教科書検定は、事実を歪曲し戦前の教育を正当化しようとするものだと言えます。
 私は、ハンセン病問題にも取り組んでおりますが、ハンセン病患者やその家族を差別し社会から隔離しようとした政策は、「天皇の臣民として存在してはいけない病者」という意識があったのです。
 「日本国民は皇民であり優れた民族である」という意識は「他の国の民は劣った民である」という偏見と差別意識を助長していきました。それが、中国や東南アジアの国々など、日本軍が侵攻した国々で惹き起こした虐殺事件に繋がったのではないでしょうか。
 2年前に87歳で亡くなられた拙寺の檀家さんが「中国ではふざけて何人もの中国人を切り殺しました。今、振り返ってみると浅ましいことをしたものだと自分の罪の深さを感じます。できることなら、中国に行って土下座して謝りたいと思います」と生前、話してくれたことを思い出しました。
 戦争は、人の心を狂わせてしまいます。二度と戦争の惨禍を招いてはならないという思いを強くしました。
スポンサーサイト



【2008/02/19 18:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<福岡少年院と九州国立博物館・京都五山展 | ホーム | 花は逞しく咲いている>>
コメント
平和の集いはお話だけでしたか?それともお茶とか舞などの披露があったのでしょうか?
同朋運動・・・よくわかりませんが?
【2008/02/19 20:12】 URL | 妙昌 #Lx03s14c[ 編集]
 いつもコメント有難うございます。
同朋運動は、浄土真宗本願寺派が進めておられる運動のひとつで、同和問題、ハンセン病や他の人権問題、平和運動などに対する取り組みです。私は、熊本同宗連の仕事をしていたときから他宗の方々の友人が沢山おります。
 こういう行事がある時には、知らせてくれますので参加するようにしています。
 殆どが、講演会や法要です。
 浄土真宗の布教史会の講師も勤めたことがありますし、勉強会に参加したこともあります。
【2008/02/20 08:16】 URL | 藤井 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/358-505b5f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる