FC2ブログ
暫定税率・・・つなぎ法案取り下げ 本質を見極めましょう
 昨日、揮発油税の暫定税率を延長するための「つなぎ法案」が、一旦は衆議院財務金融委員会で与党の強行採決で採択されましたが、両院議長の仲介で「取り下げ」になりました。
 与党も国民の批判が怖かったようです。
 国民は、この機会に1㍑25円払っている道路特定財源が何にどう使われているかしっかり見極めるべきです。
 はっきり言ってとんでもない無駄遣いされている、仕事もしない天下り官僚に湯水の如く使われている現実を見るべきです。
 生活苦に喘ぐ国民が増加する一方で「借金大国だ、予算が足りない」などと嘘を言って一方ではぬくぬくと税金を無駄遣いし、私腹を肥やしている奴らがいることをしっかり見るべきです。
 この構図は、国も地方も同じで国会議員から県議、市町村議員、首長と順々に利権が流れる仕組みがあるのです。
 道路工事に携わる業界団体が1億8千万円を超える政治献金を自民党にしていたことが明らかになりました。この献金されたお金は、我々国民が納めた血税だということを忘れてはなりません。
 更に仕事が欲しい、即ち道路をどんどん造って欲しい、儲けたい業者達が献金し「お仕事頂戴」と言っているのです。
 国民生活と道路利権とどちらが大切でしょうか?
地方自治体の長たちは、「暫定税率が廃止されれば地方の金が不足して予算が組めない」と言っておりますが、ならば、道路財源として積み立てられた莫大な余剰金を一般財源化して地方に回し、税率を引き下げるとか特殊法人の見直しや道路計画の見直しなどをするべきではないでしょうか。
「暫定」と言いながら何十年も延長し続けている政治は三流、四流でしかないと思います。
スポンサーサイト



【2008/01/31 01:05】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(5)
<<雲仙普賢岳の樹氷風景 | ホーム | 暫定税率の継続は本当に必要なのか>>
コメント
こんばんは。
国会では「つなぎ法案」うんぬんで何やら騒いでいるようですが、全ては税金で賄われているのです。
国会議員の質の向上を願って止みません。
政治的な難しいことは余りわかりませんが、納めている税金が無駄遣いされているのですから穏やかではありませんし、許されることでもありません。
県議や市町村議員なども然りです。選挙となると自分のあるだけのエネルギーを使い果たし、当選後、県民や市町村民のためにそれ以上のエネルギーを使おう心している議員の数は如何ほどかと考えますと、税金が効率良く使われているとは信じ難いこと。無駄遣いは防ぎようがないのではないかと悲しくなってまいります。

話は変わりますが
博士号を持ち大学病院に長く勤務し研究を続けられた長男医師が開業し8年、59歳の寿命で2日前に亡くなりました。次男医師は町医者で自分の健康を考え負担にならない診療方法を見出し、午後は予約制とした診療方針を打ち出し予約のない時はプライベイトを充実させているようです。お互い医療に関しての討論は余りなかったと言いますが、兄弟でも価値観はマチマチです。
議員の質の向上と一口に言いましても価値観は様々。統率は無理というものでしょうか。

藤井老師、提案がございます。
国会で国民の国民による「国民のための」政治がなされるよう御法話してきて下さい。
そして私利私欲の歯止めをお願い致します。

な~んて
大変失礼なことを言ってしまいました。
こんなことが出来る筈はありませんね!(苦笑)
【2008/01/31 20:29】 URL | 遠藤昌子 #-[ 編集]
政治家は「なりたい政治家」より「出したい政治家」がりそうなんですが、現在の国民意識ではなかなか難しいです。特に、地方では、選挙に金がかかります。金を使わない選挙をしても勝てない現実があります。
 金を使うと当選後は「回収」するために汚職に手を染めるのが多いものです。
 有権者の責任でもあります。
【2008/01/31 21:34】 URL | 藤井 #-[ 編集]
世の中は難しいことだらけですね。矛盾だらけですね。
何が正しく、何が間違いなのか、お偉いさん程解っていないようです。
子供の教育は親の教育から、国民の教育は官僚の教育から!???

「身を削り 人に尽くさんすりこぎの その味知れる人ぞ尊し」
「濁りなき 心の水にすむ月は 
波もくだけて 光とぞなる}
私も好きな道元の言葉です(^_^.)

hosenメールもご覧戴ければ幸いでございます。
【2008/01/31 22:31】 URL | 遠藤昌子 #Lx03s14c[ 編集]
 政治家も二世・三世のお坊ちゃま君が多くなり過ぎました。
 国民生活の厳しさを知らない連中が大国と経済界のご都合主義で政治をする。損か特かで判断するからおかしくなるばかりです。
 田中正造先生のような政治家が少なくとも三分の一を占めるようになるとこの国は素晴らしい国になりますが。
【2008/02/01 21:47】 URL | 藤井 #-[ 編集]
暫定ではなく、一般財源として永久財源とするとよい。ガソリン税は安すぎる。大幅に上げて、国債の買取などの財源とし、後世につけを回さないようにしなければならない。
【2008/03/29 11:48】 URL | 青空院 #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/343-6cbf8cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
暫定税率
暫定税率と地方分権「暫定税率(ざんていぜいりつ)」って言葉、すっかり有名になりましたね。具体的な内容は(自工会HP)をご覧ください。 紛糾している国会では、今日はとりあえず「先送り」になったようです。 こんな中、浜松市は「道路特定財源制度と暫定税率の維持... プーシリーズ外伝 アマツカゼ  舞台  青山劇場【2008/02/12 03:24】


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる