生かされし命尊し・・・我を愛せよ我を敬せよ②
 「父母もその父母も我なりき我を愛せよ我を敬せよ」この言葉は、二宮尊徳翁の言葉です。
自分を愛する事敬う事は決して楽をして自分に甘くすることではありません。自分の命を大切にし、神仏やご先祖様、自分自身に恥ずかしくない生き方をすることだと思います。
人間にとって何が一番愛しいかと言えばそれは、自分自身です。であれば、他人も自分が一番愛しいのですから他人も大切にしなければならないということです。
 私達の命は面々と脈々と受け継がれた命をいただいている命です。
 自分だけの命ではありません。両親の命、祖父祖母の命、ご先祖様の命がこの体に宿っているのです。決して無駄にしてはいけないのです。
 刑務所で個人教誨した受刑者の中に若い女性を殺害し強盗殺人の罪で無期懲役の判決を受けて服役している青年がいます。
 彼と面談した時に「君は何時かは社会に帰ることができるだろう。しかし、君が殺したお嬢さんは、ご両親やご家族がどんなに泣き叫ぼうと喚こうと二度と帰ってくることはない。
 もし、君が命を奪わなかったら結婚して可愛い子供さんができて家族団欒があったかもしれない。可愛いお孫さんを抱いて慶ぶお爺ちゃんお婆ちゃんの姿があったかもしれない。君が奪った命は一人の命ではない。これから産まれて来る筈の無限の命を奪ったという事なんだ」という話をしました。
 彼は、その後も数回に渡って個人教誨を受け、真面目に私の坐禅会に参加しています。
 全ての人々が命の尊さに目覚め、自他共に敬い支えあう社会が実現すれば殺人も自殺もなくなるのでしょうが現実は、全く逆方向に進んでいます。
 それは、様々な原因がありますが政治に思いやりの心がなくなった結果、教育にも行政にもありとあらゆるところに思いやりの心がなくなってしまったようです。
 人という字のように支えあう社会を実現する為に微力ながら頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト
【2008/01/22 22:27】 | いのち | トラックバック(0) | コメント(0)
<<生かされし命尊し 我を愛せよ我を敬せよ③悲しい事件 | ホーム | 大本山総持寺でお説教を担当します・・・1月25日13時半より15時まで>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/335-090a22fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる