生かされし命尊し・・・我を愛せよ我を敬せよ①
 32,552人、この人数は、一昨年の自殺した人の人数です。ここ数年、自殺者は3万人を超えています。
 交通事故死者は、1万人を切っていますから如何に自ら命を絶つ人が多いか分かります。
 昨日も、26歳の姉妹がマンションから飛び降りて自ら命を絶ちました。その前は、女子中学生とサラリーマンそれぞれ列車に飛び込んで死にました。
 自ら命を絶つ人、人から命を奪われる人、何度も書き続けていることですが現代ほど命が粗末に扱われている時代はなかったのではないでしょうか。
 和尚という仕事をしていますといろんな人の死に出会います。老衰で亡くなった人、病気で亡くなった人、事故でなくなった人、自ら命を絶った人など様々です。
 老衰の場合は、長い人生を生きてこられて家族も覚悟ができていますから悲しみはかなり軽減されています。しかし、それ以外は、大きな悲しみをともないます。
 和尚として、どれが一番辛いかと問われれば比較できないですが、人の死はどれも辛いことです。特に、自ら命を絶った人の場合は、「何故死んだ」という悔しさがともないます。
 犯罪に巻き込まれてなくなった人のお葬式はまだやったことはありませんが悲しみと悔しさが一番大きいと思います。
 私が、自ら命を絶った人の枕経を勤めたのが23歳の修行中のことでした。
銀行に勤めておられた私と同世代の女性でした。理由は定かではありませんでしたが、枕経をお勤めしながら「何故死んだんだ」という疑問というより怒りが込上げた事と「この人と生前に出会っていたらどうだったろうか?死なせなくて済んだかもしれない」という思いがしたことを覚えています。縁がなかったので考えても仕方ない事ではありますが「死んで欲しくなかった」と思います。
 私は、昭和39年7月18日、小学校4年生の時に母を癌でなくしておりますから命の尊さと儚さは体験的に学んでいます。母が入院していた頃の済生会病院は熊本市の段山町にありました。兄弟でバスと熊本市電を乗り継いで母の見舞いに行ったものです。
 私の家から見ると、北方彼方に花岡山の仏舎利塔が見え、その向かう側に済生会病院はありましたから、母が亡くなった後も花岡山を遠くに眺めては「あの先の病院に行ったら母が居るかもしれない」と思ったものです。
 居るはずもない母の面影をずっと追い続けていました。その後、継母が来てくれましたが継母を「お母さん」と呼べたのは19歳になってからのことです。
 私の人生を支えてくれたものの一つが「二人の母を悲しませてはいけない」という思いでありました。高校時代に道を外れようとした(外れていたのかもしれません)私を、心の中で支えてくれたのです。
 人の命は自分ひとりの命ではありません。この地球上に生命が誕生してから一度として絶える事のない命を受け継いでこられたご先祖様の命をいただいて生かされているのです。
そして、この命は、未来へと繋がり、これから多くの命を生み出す可能性を持っているのです。
 現実として、長い人生では、生きていく事が辛い、「死んだ方がマシだ」と思うことともあるでしょう。貧富の格差が拡大し、弱者切捨て社会の現代は、一段と生き難い世の中である事は事実ですが死んでしまったら終わりです。悔しいではありませんか?
 「悔しい」思いを「生きる糧」にして生きていて欲しいと思います。        (つづく)
 
スポンサーサイト
【2008/01/21 23:36】 | いのち | トラックバック(0) | コメント(0)
<<大本山総持寺でお説教を担当します・・・1月25日13時半より15時まで | ホーム | 阪神淡路大震災から13年・命の尊さを学ぶ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/333-1e580242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる