FC2ブログ
人間から「愛・慈悲心」を取ったら「鬼」になる
 昨年の11月に静岡県浜松市役所前の路上で、70歳のホームレスの女性が餓死したそうです。
 昨日の毎日新聞の記事によりますと、昨年11月22日昼頃、以前から浜松駅周辺で野宿していた70歳の女性が駅地下街で弱っているのを通りかかった警察官が発見し119番通報。
救急隊は女性から「4日間何も食べていない。ご飯が食べたい」と聞き、中区社会福祉課のある市役所へ運んだそうです。
 女性は、自力で救急車から降りたもののアスファルトの路上に身を横たえました。
市役所福祉課では、常備している非常用の乾燥米を渡しました。この乾燥米は袋を開けて熱湯を入れて20分から30分待たないと食べることができないそうです。水であれば1時間以上待たなければなりません。その非常米を渡して見守ったそうです。
 その後、守衛が常時見守り、福祉課の職員や保健師が様子を見に訪れ、市の高齢者施設への短期収容も検討されましたが施設側が難色を示してそのままに。
偶然通りかかったホームレス支援団体のメンバーの女性が、女性に近寄って体に触れ話し掛けたが反応がなく、職員に119番通報を依頼したが手遅れだったそうです。
 その後の、市役所、救急隊は責任回避の弁明ばかりであります。
支援団体の女性は「職員が路上の女性を取り囲み、見下ろすような異様な光景でした。保健師もいたのに容態を見るでもなく、冷たいアスファルトに寝せたまま建物内に入れるとか毛布を敷く配慮もなかった・・・」と嘆いていたそうです。
 非常米は未開封のまま女性の胸元に置かれていたそうです。
 皆さん、これがこの国の人間の有様です。「公僕」と憲法に謳われた公務員がこの体たらくです。
 私は、この職員達は「保護責任者遺棄罪」に当ると思います。目の前で救命措置を必要としている人を放置することは「不作為犯」です。
 この職員達の心の中に「愛・慈悲心」があったならこのホームレスの女性は死ぬことはなかったはずです。
 熱湯を入れないと食べることができない非常米を渡して「食事を与えた」とは笑止千万です。
 小泉・安倍内閣は「自己責任論」を振りかざして行財政改革と過度の規制緩和をやりました。
 「貧乏して苦労するのもあなたの責任です」「飢え死にするのもあなたの責任です」「貧しさに耐え切れず一家心中するのもあなたの責任です」と全てを「自己責任」として弱者を切り捨てるこの国の衆愚政治が見て取れます。
 絶命寸前の老女を取り囲んで見下ろし、その時を待ったこの馬鹿共に血税が給料として使われていることに怒りさえ覚えます。
 大地から水が無くなれば砂漠になります。人の心から「慈悲心・愛」が無くなった時人は鬼になるのです。
 昨日も、天草市の新和町で39歳の息子が65歳の父親を殺しました。
動物は、子供を産んだら一生懸命に育てます。今、人間という動物が子育てを放棄するどころか虐待し殺害するという動物以下の人間が増加しております。また、親を殺す鬼畜以下の人間も増加しています。
 本来、人間は成長した子供が年老いていく親の面倒を見る動物だったはずです。他の動物で親の面倒をみるものはいません。
 「親の面倒を見る」というのが人間の特徴でもあるのです。
スポンサーサイト



【2008/01/17 10:12】 | いのち | トラックバック(0) | コメント(0)
<<阪神淡路大震災から13年・命の尊さを学ぶ | ホーム | 親子関係の原点を見直そう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/330-44a4261d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる