FC2ブログ
小沢代表の辞任とこれからの民主党
 報道による「連立は小沢代表が呼び掛けた」という話に「嘘だろう」と驚いた。
 事実は、福田総理から呼び掛けたということだ。
 しかし、小沢代表の記者会見を聞いていると小沢代表自身、連立を容認しており、政権の一約を担いながら政策協議によって参議院選挙で国民に約束した公約を実現する道を模索していた事が明らかになった。
 これは、歴然とした大連立であってこれまで自公連立政権を批判し、政権奪取を目指してきた民主党の方針を投げる捨てることにならないか。
 それは、民主党の自殺行為であり支持していただいた国民に対する背信行為だと思う。
 そもそも、福田総理の連立呼び掛けは、福田政権が窮地に立たされている事の現れであり、この作戦によって民主党の分裂と他の野党との関係を分断する大博打である。
 従って、小沢代表が連立の呼び掛けがあったことを民主党役員会に諮ったことは良かった。そして、役員会で否決されたことを福田総理に伝えるだけで良かったのだと思う。それが、福田自公連立政権に対する一番の痛手になるからだ。
 ところが、「民主党の役員会で否決されたことは自分に対する不信任だ」と辞任すると言い出した。しかも、記者会見の席上「民主党は未熟で政権担当能力はない」と自らが指導してきた身内を否定する暴挙に出た。これは、理解できない。
 会社の社長が「私の会社は駄目だ」ということはあるまい。そんな社長が率いる会社は誰も相手しないだろうし潰れるだろう。
 ここまで来ると辞任は致し方ないことと思う。
 民主党にとって大切な事は、鳩山・菅代表代行を中心として、今回の騒動の影響を最小限に食い止め国民の期待を裏切らないことだ。
 そして、次期衆議院解散総選挙に向けた体制を整えていく事だと思う。国民は、参議院選挙で、自公連立政権に対して「NO」を突きつけたことを決して忘れてはならない。民主党は、国民を決して裏切ってはならないのだ。
 「自公民大連立」こそ、この国の民主主義の終わりであり国民を失望のどん底に追い込む事に他ならない。
 翼賛体制は、国民を不幸に導くことも肝に銘じるべきだと思う。
 
スポンサーサイト
【2007/11/05 00:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<小沢代表は辞任やむなし | ホーム | 埼玉の女性殺害事件・・これでいいのかこの社会>>
コメント
 大筋において藤井さんのご意見に同感です。
私は、ずっと自民党を支持してきました。衆院選挙では、高校の先輩でもあり人柄にも惹かれて坂田道太さんを引退されるまで支持していました。政治的に清潔な人でした。結婚式には祝電を戴きました。

近年の自民党の腐敗退廃に愛想が尽きかけたとき小泉政権が誕生し、自民党は変わると期待しました。しかし、本質は変わらないことがはっきりしました。安倍政権にも社会の構造改革を多くの国民が期待しました。しかし、自民党政権では政官民の癒着構造を打破することは出来ないことが明らかになりました。

日本社会のいたるところに不正な利権がはびこっています。役所を始め、東電などの大会社から建設、食品などの中小企業に至るまでモラルが地に落ちています。その先頭にたつ自民党は、屋台骨まで腐れて自壊しかねない状態にあります。なのに何故倒れないのでしょう。私は、民主党の責任は重いと思います。考えようによっては民主党が支えているのです。

民主党が、憲法、外交、防衛などの基本政策において、大きく考えの異なるグループの寄せ集めであることは、国民の目にも明らかです。政権をとるための集まりです。政権をとったら、基本政策が異なるのですから分裂は避けられないでしょう。
基本的な考えが異なる者達が集まって1つの政党を名乗るのは、偽装ではないでしょうか。この点についての不審、政権をとっても内紛で政権担当能力はあるのかという不安は、国民の間に広くあります。

誰かが言っていました。
〔国民は、<信用できない男と、頼りない男のどちらを選んでいいのか判らない>若い女の心境だ〕


小沢さんは、自民党の最も自民党的腐敗の中にいた人です。政権を取るためだけに策を弄する策士であり政治屋です。年金制度安定のため消費税を上げる、といっていたのに選挙に不利になると思えばそれを引っ込めたりします。元の岡田代表や自民党の大平元首相は、消費税増税と導入を掲げて惨敗しました。これが本当の政治家だと思います。

小沢さんのような最も自民党的政治屋を代表に立て、旧社会党的教条主義者を含めて、1つの政党を名乗るのは、赤福餅以上の偽装だと思います。民主党が姿勢を正して次の選挙に臨まれることを望みます。

とっくに機が熟しているのに政権が取れずにいるのは、民主党自身に問題があるからだと私は思います。

次の選挙では政権交代を望んでいます。
今度は思い切って、頼りない男を選びます。所帯を持てば案外しっかりするかもしれませんね。

日本社会の建て直しのために、藤井さんの精エネルギーを期待します。


考えて 策に溺れる 人もある

政界は 風が吹き寄せ 吹き散らす
 朽ちた落ち葉は 畑の肥やし   枯枝
【2007/11/05 15:09】 URL | カレエダ #-[ 編集]
 日本社会は、今こそ戦後の自民党一党支配から脱皮するべきだと思いまする
 味噌汁と自民党は、多くの国民が子供のころから刷り込まれています。
 良い悪いは関係なしに「自民党」という人が多いのですね。やっと、その間違いに気付いたひとが多くなって来ましたからこの国を変える時だと思います。
 小沢さんは所詮、自民党なんですね。
 コメント有り難うございました。
【2007/11/05 17:15】 URL | 藤井慶峰 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/287-f8e1d32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる