実りの秋・・・農家の厳しい現実
 拙寺の周辺の田んぼでは稲刈りの真っ最中です。
子供のころは、鎌で一株一株刈り取っていましたから手伝いに行った事もありました。
 今は、大型のコンバイン(稲刈り機)で刈り取られる農家がほとんどですから短期間で済んでしまいます。
 先日、県議会議員の知人が自分のブログに農家の方との話の中で今年の米の買い上げ価格が8,000円という事を聞いたと書いていました。
 1週間ほど前のニュースでは、東北地方の米どころ秋田、新潟あたりでJAが、こしひかりやササニシキという上等米1俵(60㎏)10,000円ということで農家の皆さんが「農機具や農薬、肥料、借金の支払いができない。生活ができない」と怒りをあらわにしておられました。
 専業農家の友人に訊いてみましたところ、米の収穫量は、条件の良いところで、一反(300坪)に8俵から9俵採れれば良い方だそうです。条件が悪ければ6,7俵以下ということでした。8俵として8万ですからその中から苗代、農薬、肥料代、田植え機やコンバインの燃料代、ローンの支払いなどの経費を引くとほとんど残らないそうです。
 昔は、米だけで生活できたが、今はとても生活できないという事です。
 農家の厳しい現実が、農家の皆さんから希望を奪っているようです。
 そういう意味でも、民主党の生産農家に対する戸別の所得補償制度は農家の皆さんに希望を与え、安心して農業を営み農産物を生産していただくことによって食糧支給率を上げることのできる政策だと思います。
 実りの秋とは言え、農家には厳しい現実があります。
 
 
スポンサーサイト
【2007/10/21 19:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<しぶ柿上げます | ホーム | アメリカ兵4人による強姦事件>>
コメント
国土の保全、食料安保などの観点からも、国策として農業を守ることは大切なことだと思います。農家の方々が安心と希望を持って米作りに取り組めるよう社会環境を整備することは緊急に行われなければならないと思います。

学校給食は、お金と手間はかかっても、すべて米食にすべきだと思います。パン食を取り入れたのは30年後を見通したアメリカの国家戦略だったと言われています。パン食に慣らされた子供たちは家庭を持ってその食習慣を子供たちに伝えます。子供たちは学校でも家でもパン食中心になります。このようにしてアメリカの思う壺にはまり米離れが進みました。農家の危機を救うため私達消費者は、もっとたくさん米を食べるべきだと思います。一日にご飯を一杯余計に食べれば米の問題は大幅に改善すると聞いたことがあります。

もう1つは、米でうどんを作ったりパンを作ったりして消費の拡大を図るべきだと思います。パンやうどんに一定の割合で米を混ぜることを義務付けることも考えられます。昔石炭産業を守るために、石油と石炭を併用することを義務付けたことがあります。農業は、他の産業とは比べることのできない重要性を持っています。その消費を義務付けることも検討すべきだと思います。
【2007/10/21 23:44】 URL | カレエダ #-[ 編集]
カレエダさん
 貴重なご意見を有り難うございます。
 農業、林業、漁業が元気にならないと地方の疲弊は止まらないと思います。
 第一次産業を元気にすることによって初めて国の安定は達成できるのではないでしょうか。
【2007/10/22 08:59】 URL | 藤井慶峰 #-[ 編集]
藤井さんの、「第一次産業を元気にしなければ、国の安定はありえない」という趣旨のご意見には全く同感です。
【2007/10/22 13:58】 URL | カレエダ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/277-c32814e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる