州都を目指す合併論議期待
 熊本日日新聞に掲載された投稿記事は下記の通りです。

 熊本市と富合町との合併協議が進展し、ほかの市町との合併論議もちらほら出てきている。私は、将来の「道州制」が導入される時の「州都」を目指す合併論期が起こらないことに歯がゆい思いを抱いている。
 熊本市は、地理的には九州の中心地である。将来、道州制が導入される時には、州都をどこにするかと言う大きな問題が必ず起きる。
 現状から見ると、恐らく、福岡市が最有力であろう。その時に、地理的な中心として州都に名乗りを挙げるためには熊本市の政令指定都市と百万都市は不可欠である。また、九州新幹線の全線開通後に「通過点」にしないためにも、熊本市を中心とした広域合併による、より強固な行財政基盤と商業基盤、経済圏の構築がなくてはならない。
 平成18年8月の人口規模を見ると、熊本市66万9千人、富合町約8千人、城南町1万9千人、嘉島町8千人、合志市5万2千人、益城町3万2千人、植木町3万人、菊陽町3万3千人、大津町2万9千人、宇土市3万7千人。合計すると90万人を超える。百万都市の福岡市とも対等に勝負できるではないか。東アジア経済圏の中心地九州の州都を目指す広域合併論議が各市町のエゴと障壁を乗り越え、真剣に論議されることを期待したい。

 今日の午後、この投書を読まれた城南町の男性から電話をいただきました。
 「宇土市にこのような素晴らしい考えを持った方がおられる事を大変嬉しく思いました。自分は、立場上、このような意見が言えませんが、合併協議では市長や町長、議員の自己保身が先に立って、なかなか話が進まないのです。貴方のような大きな考えをもった方がどんどん意見を述べていただきたいと思います」という感想をいただきました。

 私は、市町の合併協議は、小規模の合併では間に合わないと思っています。熊本市と富合町の合併協議を見ても、富合町の一部地域で、宇土との合併をしたいとかいや、熊本市だとか意見が割れています。
 そんな小さなことはどうでも良いのです。もっと対極的な観点から広域合併を進めるべき時代なのです。財政の良好な市町と悪い市町があるのは確かですが、それを補完しあって政令指定都市と州都を目指すべきです。
 政令指定都市になれば、大きな財源、権限の委譲がなされます。合併以前の市や町は「区」として残す事もできるのです。
市議会議員は、各区ごとに選挙区を設けて人口規模で定数を配分することになるでしょう。
 是非とも熊本市の政令指定都市を実現したいものです。もし、それができなかったら新幹線の全面開通によって「通過点」として熊本市になり、大きな発展は望めないでしょう。
スポンサーサイト
【2007/10/08 23:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<憂鬱なる一日 | ホーム | 道州制の州都を目指す合併論議>>
コメント
福岡県民としては道州制など不必要。赤字の熊本の財政を立て直すために福岡の金をあてにするようなことは御免こうむります。州都やらになりたいなら南九州でも作られたらよいかと。福岡を巻き込むことは迷惑千万。だいたい福岡県民に何のメリットもありません。当方は福岡県民に熊本の独りよがりの州都実現なる陰謀があることを福岡県民にSNSで拡散していくつもりであります。
【2011/10/19 11:31】 URL | 福岡県民 #-[ 編集]
私も福岡県民さんの意見に賛成です何故熊本が州都になるのか意味が分かりませんただ九州の中心にあるだけなら日本の中心も首都になるんしゃないんですか
【2012/10/10 13:34】 URL | たま #-[ 編集]
5年前のブログにわざわざコメントいただきありがとうございました。
 
【2012/10/17 22:36】 URL | 藤井慶峰(ふじい けいほう) #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/266-fabebb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる