12月議会での一般質問を公開します。元松市長と私の質疑です。③
このような発災直後の動きから、その後は家屋調査や罹災証明の発行等に業務の中心が移っていきました。
宇土市には家屋調査の経験がある職員がおらず、全国から派遣頂いた各自治体の調査員に大きな負担を掛けることになりました。被害が大きく家屋調査の対象家屋が夥しい数に上りましたが、数多くの市町村のご支援により調査を進めることができました。
調査は全国統一様式によるものでしたが、地震保険と違って家屋としての機能がどれだけ損なわれたか?で判定がなされるため、被害額と被害の程度が比例しない場合が数多くあります。
例えば、修理に1000万円もかかるのに家屋調査の判定は「一部損壊」であり、公的な支援が受けられないようなことも珍しくありません。これは宇土市に限ったことではありませんが、調査結果に不満が残られた方も多かったと思います。
制度上の問題なのですが、被災者支援という意味では改善の余地がある項目として、県を通して国に対して要望が出されているところです。
熊本地震では国の支援策として被災した施設の修復にかかるグループ補助金制度や被災農地の復旧制度など、国によって数多くの支援制度が導入されました。
市独自でも商業施設等の復旧にかかる利子補給制度、農地復旧にかかる助成制度、がけ崩れ等の復旧にかかる受益者負担金の免除など、色々な制度をつくりました。
いずれも、被災者の生活や事業再建をサポートしようというもので、多くの方にご活用いただいています。
しかし、それでもまだまだ十分ではないと思っております。これから県の復興基金等を活用させていただいて、新たな支援策を考えていきたいと思っております。(中略)

(藤井)
私が多くの市民の皆様と接して話を聞いたところによると、市長はじめ職員さん方、応援に駆けつけて下さった職員さん方も本当によくお世話をしてくださったという感想を聞いております。
市長が若かったことも幸いしたのではないかと思います。私も還暦を超えておりましたが、とてもとても何日も不眠不休で震災対応の指揮をとるということは無理だと思いました。
その点でも元松市長他職員の皆様に感謝しているところであります。
新庁舎建設も平成33年春には、完成の予定で準備が進められております。
多くの市民が関心を抱いておられることでもあります。
 また、市民生活の復興と自立もこれからの大きな課題であります。
そういう意味でも、私としましては、今後とも市長として職員の先頭に立って陣頭指揮を執って貰いたいし、市民の信頼に応え得る市長として頑張っていただきたいと心から願っております。
 元松市長には、明日の今中議員に対する答弁の中で私の今の思いにお答えいただくことをお願いして質問を終わります。
ありがとうございました。
 
スポンサーサイト
【2017/12/31 07:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<昨日(2月26日)宇土市議会本会議一般質問の内容です① | ホーム | 12月議会での一般質問を公開します。元松市長と私の質疑です。②>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2018/01/31 18:29】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/1771-1059d0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる