最高裁で判断が下れることになった二つの訴訟
 昨日のニュースで、今年中に判断が下されるであろう二つの大きな訴訟事件が報道されました。
ひとつは、女性の再婚を離婚後半年経過後でなければ認められない現行民法の規定が男女平等の原則に反すると言うものです。
この規定は、女性が結婚する前に前夫との間に懐胎した子供を出産する可能性を避ける為に設けられた規定です。
 私は、妊娠診断が出来るのは3ヶ月程度のようですから、6ヶ月という期間を3ヶ月に改定すれば良いのではないかと思います。
全く、猶予期間を無くした場合、結婚後に生れた子供が前夫の子なのかどうかで、不信感や争いを生じることもあり得ます。
その結果、夫婦が破たんしたら不幸です。

 中には「離婚するしないで争っている時に妊娠などするはずがない・・・」と主張される方もおられるかもしれませんが、私が知る夫婦で、旦那が浮気して毎日、夫婦喧嘩していました。
 結局離婚したのですが、離婚後に妊娠が分かり女の子が生まれました。
母親は、離婚しましたからその子を置いて出て行き、祖父母が育てられました。
 私は、祖父母と嫁さんから離婚前に相談を受けていましたから「なんで、喧嘩して別れ話をしているのにすることはするのか・・・」と怒ったことでありました。
 男と女、不可思議なものです。
 その子の誕生日には、ささやかなお祝いを届けさせていただきました。
もう、その子も30歳になっているかと思います。

  また、40年ほど前のことですが、ある男性がお見合いして結婚されました。
どちらも初婚でしたが、早産でも異常妊娠でもないのに、結婚後10月経たない間に赤ちゃんが生まれて大変な問題になったことがありました。
勿論、結婚前に交際を続けていた夫婦で妊娠したのであれば「出来ちゃった婚」でこれは多いことでもありめでたいことでもあります。
ところが、この女性は、結婚前にお付き合いしていた男性との間に懐妊したことを誰にも言わずに結婚したのです。
夫としては、「騙された」ということで、他人の子供を育てさせられる夫は堪ったものではないでしょう。
 この夫は、それでも「生まれて来た子供に責任は無い」と我が子として育てられました。
頭が下がりますが、気が重たくなる事案でありました。

 もうひとつの裁判は、夫婦別姓の問題です。
民法では、夫婦どちらかの姓を名乗ることを義務付けています。
仕事の関係で「事実婚」で別姓で生活しておられる方も多くなったようですが何かと不便が生じることが多いようです。
別姓でなくても、仕事上、婚姻前の姓を名乗っておられる方もおられます。
これは、実に悩ましい問題です。
生れて来た子供をどちらの姓にするのか、別姓の場合、離婚したのかと思われることもあるでしょう。
子供も悩むことになる可能性もあります。

 これは、「愚策」とお叱りをうけるかもしれませんがあくまでひとつの案として申し上げます。
今の民法の通りに別姓は認めない。
その代わり、住民票、印鑑証明書など業務上必要な書類には、本人の希望により、旧姓を列記することが出来るようにする。
そうすることによって、結婚して姓が変わっても仕事上の関係で旧姓を堂々と使えるようになるのではないでしょうか。
 最高裁判所裁判官も悩まれる事件ではあります。
スポンサーサイト
【2015/11/05 11:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<18歳選挙権、高校生が安保法制反対の声を上げ続ける。 | ホーム | 大変御無沙汰しており申しわけなくお詫び致します。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/1720-ba72d585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる