宇土市議会一般質問のご報告④
(藤井議員)
③前回の市長選挙で私自身も元松市長を応援させていただきました。
その理由は、市の職員時代から率先して就業時間以外に宇土市の為、市民の為には、何をどのようにしたらよいのかと積極的に活動しておられたことと、若さと私利私欲のないお人柄を思って応援した訳であります。
実際に市長になられた後もその政治姿勢は、常に謙虚で市民、議員の意見に真摯に耳を傾けられて来られたと思っております。
 今年10月10日付と11月14日付けの宇城新聞に本市の職員がインタビュ―に応えて話したことが掲載されておりました。
宇城新聞は宇城地区内の35000世帯に配布されているそうですが、10月10日付けの記事によると、「市の職員が出馬に向け意欲」という見出しで「現市政の運営方法に不満を持っており『是正されない限り宇土市の発展はない』と出馬の意欲を隠さない」。また、「一部側近幹部の傲慢さ。その後ろにいる一部与党議員と強力な支援者の利益誘導型政治主導が行われている。」と書いてあります。
これは、当然、その職員が語ったからこそ書いてある訳であります。
私はこういう発言をした現職職員が行ったことを問題にするものでありまして、宇城新聞さんを批判するものではありません。先ず、そのことを明確にお断りしておきます。
本来、市長も議員も市民の直接選挙で選ばれる訳ですから、議員内閣制の国会とは違って、地方自治体では、本来、与党、野党とかは無いのが当然だと考えている私もこのように「一部の与党議員など」と言われると非常に気分が悪いし、遺憾に思うのであります。今の宇土市議会議員の中には、利益誘導を図る人は一人もいないと確信を持っておる私にとっては、誠に持って許しがたい発言であります。
また、このような発言を現職の職員がしたという記事が出ると本市に対する大きなイメージダウンにもなりますし、市長や幹部職員の方々、そして私達議員も誹謗中傷されて不快極まりない訳であります。
私のところには、美里町や宇城市のこの新聞を読まれた方から、元松市長や宇土市政を心配する電話やお言葉をいただいております。
私は、「この職員が語った様なことは断じてない」と答えております。
 当該職員が、ここにおられるのなら「一部の議員とは、誰なのか、また、何が利益誘導だったのか」を本人に伺いたいのですが、先月17日付で辞職されたということでおられませんので、市長にこの記事を読んでのご感想をお伺いします。
(元松市長)
 記事の内容についても驚きましたが、発言されたのが現職幹部職員であったということが一番残念でした。
もし仮に何か問題があると感じておられたのであれば、他の幹部職員のように堂々と意見を述べてもらいたかったです。私の指導不足もあったかもしれません。
傲慢という表現もあるようですが、強いものとは戦わない。どうせ言っても無駄という感覚を持たれていたのかもしれません。しかし幹部の責任はそこでいかに対応するかであり、それでは済まされないと思います。


スポンサーサイト
【2013/12/10 15:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<宇土市議会一般質問のご報告⑤ | ホーム | 宇土市議会一般質問の報告③>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/1594-dce119fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる