スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
宇土市議会での一般質問の結果を報告します。①
今日の13時15分から13時50分までの質問の結果を分けて報告します。
(藤井議員)
①子宮頸がんワクチンの接種による副作用で重篤な後遺症が報告されています。厚生労働省が10月28日に発表したところによると、定期接種になった4月から7月までに重篤な副作用報告が医療機関と製薬会社から143件があった。その内体の痛みを訴える報告が37件だったということです。2009年12月のワクチン販売開始後からの副作用は計501件にも上っていると言う事です。海外では、ワクチンを接種した直後、7日以内に死亡したという事例も発生しております。私は、このワクチン接種による副作用を非常に心配しております。
病気を予防する為に行った予防接種によって回復困難な身体的障害を抱えることになるとすれば、これは、大変な問題であり、こんな不幸は無い訳であります。そのような観点から質問を致します。
 本市における子宮頸がんワクチンの接種状況、全国で副作用による後遺症が報告されていますが本市では、そのような事例はなかったのか?
また、国は、全国的に発生した副作用による後遺症などの報告を受けてこの予防接種を積極的には勧めないようにすると方針転換をしました。本市では、どのように対応したのかについてお伺いします。
以上、3点について健康福祉部長にお伺いします。
(那須健康福祉部長)
本市に於ける子宮頸がんワクチンの接種状況についてですが,厚生労働省から平成22年11月26日付で「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業の実施について」の通知を受け,急遽23年3月に高校1年生を対象にスタートしました。ワクチンは3回接種することになっていましたが,年度途中の事業開始で全国的にワクチンが不足し,接種が困難な状況になるなど混乱は翌23年度まで続きました。
過去 3年間の接種実績を申し上げます。
平成22年度は,高校1年生214名のうち44名(20%)が接種しました。平成23年度は,中学1年生から高校2年生までの1,029名中576名(56%)が接種を受けています。平成24年度は副反応の報道などもあり1,023名中70名(6%)でした。平成25年度(4月~10月)は,接種者総数28名になっています。

次に,本市における子宮頸がんワクチン接種による副反応と後遺症の報告についてお答えします。
平成23年12月6日に医療機関から副反応の報告(高校生)を受けましたので,厚生労働省にFAXで報告しています。同年12月5日の接種は3回目でしたが,39度の発熱が半日以上続いたため,かかりつけ医に転院されました。その後,発熱もなく血液検査の結果も改善し,4日後に退院になっています。発熱の原因はアレルギー反応の存在も否定できず,傷病名には「ワクチンによるアレルギー反応?」とあります。医療費は,医療保険で処理されており,救済申請はありませんでした。
次に,国の積極的勧奨の差し控えに伴う本市の対応についてお答えします。
平成25年6月14日付けで厚生労働省から積極的勧奨の差し控えについて通知が出ました。市の対応としましては,6月15日(土)9時過ぎに委託先の6医療機関に対して当日の予約状況について電話で確認を行いましたが予約は入っておりませんでした。接種中止ではないことと積極的勧奨を差し控えることや本日接種を希望される方が来院されたときは,ワクチンの有効性と安全性等について十分説明を行って接種をしていただきたいことを伝えております。その後,厚労省からの勧告通知とリーフレットを6医療機関に届け,勧告内容について再度説明を行いました。
本市では接種の機会は確保していますが,個別通知等の勧奨は行っていません。差し控え以降の接種者は,6月2名,7月4名,8月1名,10月3名の計10名です。いずれも2回目と3回目の接種で,初回の接種はありませんでした。
なお,副反応などの報告はあっておりません。
(藤井議員)
有難うございました。
本市では重篤な副反応の事例が出ていないということでホッとしております。もし、重篤な副作用が発生して、若者の未来を閉ざすことがあってはならないので今後とも子宮頸がんワクチンの予防接種については慎重の上にも慎重に対応していただくことをお願いしておきます。
スポンサーサイト
【2013/12/09 20:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<宇土市議会一般質問の結果報告② | ホーム | 場外舟券売り場設置は、否決されました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/1590-c14b0a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。