FC2ブログ
ホームレスさんは石川県へ
 一昨日に来たホームレスの男性は、午後3時まで境内の草取りをしてくれた。心ばかりの日当を渡すと感謝の意を表し、本堂に深々と頭を下げてお参りしてマウンテンバイクに乗って旅立った。
 彼の道中の安全をお祈りしたい。
 彼が居る間の出来事を紹介しよう。
九時過ぎに来た彼は、玄関のチャイムを鳴らした。
「はい」と言って玄関に出た私に「お恥ずかしい話ですが、何も食べておりません。何か食べるものをいただけませんか」と言うので「分かりましたちょっと待ってくださいね」と言って、おにぎりを三個作り、味噌汁は作ってなかったので、たまたま買ってあったカップうどんを用意して漬物を添えて本堂に上がってもらって食べさせた。
 ご飯の用意ができるまでの間、彼は竹箒でさっさと庭を掃いていた。
「どうぞお上がりください」と言うと「足が汚れていますから・・・」と辞退したが「良いから上がりなさい」と促すると「ありがとうございます」と言って、正座をして食べてくれた。
「これからどうするんですか」と尋ねると「九州では、なかなか仕事がないので地震があった石川県に行こうと思います。以前、お世話になったお寺さんの地震の被害も心配ですし、仕事もあるだろうし、ボランティアもできますから」と言う。
「自転車では大変でしょう」と言うと「何百キロも歩いて移動していましたから大丈夫です」と平然と答えた。
「ところで、貴方はもし、急がないのであれば境内の草取りをしてくれれば有り難い。日当は払うから・・」と言うと「有難うございます。お礼にさせていただきます」と言って草取りを始めた。
 命日の勤めが終わって11時半ごろ帰ると、丁寧に作業を続けていたが・・・危ないところ芝生まで剥がされるところだった(笑)
 お昼には、あいにくと、これと言った食べ物がない。冷蔵庫に前日のビーフカレーと冷ご飯が残っていたので焼き飯を作って出した。
彼は「美味しいです」と言って食べてくれた。(私が一人の時には残り物を始末することにしているので、有る物を使って料理することには慣れています)
 それから、1時間半ほどたった頃、女房曰く「うどんを作ったので食べてもらっている」と言う。「えーっ、何でや?・・・俺が焼き飯作って食べさせた・・・と言っただろう」女房曰く「あれは犬にやつたんでしょう?」「犬にわざわざ焼き飯作って食わせる馬鹿がいるか?」
「いつも残り物を料理してたべさせているじゃない?」「犬に食わせるときに作るのは雑炊かお粥だろう・・・焼き飯なんか作ってやらんばい」そんな会話の後、本堂に行くと、縁側に腰掛けて「フーフー」言いながらうどんを食べている彼が・・・そこに居た。
「こんなに一度にたくさん食べたのは何年ぶりでしょうか・・・胃袋がたまがって(驚いて)入りません」と言う。
「いやあ・・・申し訳ない。私は女房にちゃんと言ったつもりだったのですが・・・犬に食わせたと思っていたらしいです。わざわざ焼き飯作って犬に食わせる馬鹿はおらんですばいね」
 女房曰く「だから・・・うどんを持っていたときに怪訝そうな顔をしていた」と・・・。
 そうして、3時、前述の如く旅たって行きました。
私は彼に「貴方は最初に『お恥ずかしい話ですが・・・』と言って食べ物を求めた。たまに『お金を貸してくれ』とか『お金を下さい』と言って来るのがいる。私は、貴方の謙虚さで『大丈夫』と判断した。そして、直ぐに箒で庭掃除を始めた。その気持ちがあれば、必ず再起できると思いますよ」と言って見送った。
再起した彼がもし訪ねてきたら酒でも飲みたいものだ。


 
スポンサーサイト



【2007/04/05 21:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<花祭りと花祭りコンサート | ホーム | ホームレスさんの訪問>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/142-8a802ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる