今日は、母の48回目の祥月命日でした。
 今日は、母の48回目の祥月命日でした。
 朝から「仏説父母恩重経」と「観音経」等を読んで回向しました​。
48年前のこの日、私は小学校4年生でした。
 午前11頃、教頭先生が教室に来られて「直ぐに帰るように」と​担任の先生を通して伝えられました。学校から300メートルぐら​いしか離れていない我が家まで2歳上の兄と走って帰りましたが、​母の意識は既になく無言の対面となりました。
 享年47歳、5人の子供を遺しての早過ぎる死だったと思います​。
 乳癌の手術をして回復したのですが、再発して骨髄腫から肝臓が​んへ・・・当時の医学では、手術出来ないということで抗がん剤治​療を続けていましたが死期を悟った母は、「自宅の畳の上で死にた​い・・」と自宅に帰って家族7人揃った短い日々を過ごしました。

 そんな母が、最後に作ってくれた弁当が4月に行われた「歓迎遠​足」でありました。
 当時、熊本市段山町にあった再生会熊本病院に入院していた母は、闘病に疲れですっかり痩せ細っていまし​たが、遠足の前日「明日は子供達の遠足です。お弁当を作ってやり​たいので外泊許可を下さい」と言って主治医の先生にお願いしたそ​うです。

「あなたの体では、とても無理ですから諦めなさい・・・」と言わ​れたそうですが「明日、子供達の弁当を作ってやらなければ私は二​度と作ってやることは出来ません。どうか、外泊を許可してくださ​い」と母は強くの希望して許可を貰い帰って来てくれました。

 その時の私達兄弟の喜びは何ものにも代えがたいものでありまし​た。
 遠足当日、母が命懸けで作ってくれた弁当を持って遠足に行くこ​とが出来ました。
 この弁当には、他の誰も入れることのできない調味料が入ってい​ました。それは、子を思う親の切なる思い「親切心」であり「親切​の一味」であります。
 母の私達子を思う切なる思い、願いがそれからの私の人生に大き​く影響しています。

 5人兄弟の末っ子である私が父の後を継いだ理由のひとつでもあ​ります。
 慈母観音・・・そう、私の母は、当に慈母観音さまでありました​。
 今、我が子を虐待したり殺したりする親がおります。
彼等は、人間の姿をした禽獣てす。
 本来の人間は、子供の為なら、どんな苦労も厭うことなく耐え偲​んで苦難を乗り越えて行こうとするものだと思います。
 道元禅師は、修行道場で修行僧の食事や仏様にお供えする料理を​作る担当の和尚「典座和尚(てんぞおしょう)」の心得のひとつに​「老心」(ろうしん)を説かれ「老心とは、老婆親切、親の子を思​う切なる思いを持って料理を作りなさい・・・」と教えておられま​す。
スポンサーサイト
【2012/07/18 21:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<JA熊本宇城が松橋やすらぎ会館で人形供養 | ホーム | 曹洞宗九州管区教化センター「心の電話」の原稿を公開します>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/1368-4c2f388e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる