親思う心に優る親心・・・涙が止まらない
 《悲しくて涙が止まらない話》
 博多での会議に出席した24日の午前中は、曹洞宗熊本県第一宗​務所第一教区の特派布教(年に1回、曹洞宗宗務庁から派遣される​特派布教師によるお説教)でした。
 今年の特派布教師は、曹洞宗人権啓発相談員を一緒に4年間務め​て来た友人の福島市の長秀院住職渡辺祥文師(56歳)でした。
 素晴らしい感涙の法話を拝聴し参加者(約60人)は、誰もが涙​し引き込まれました。
 法話の全てを皆様にお伝えしたいのですが、無理ですから極一部​を少しづつでもお伝えしたいと思います。
(以下は法話の中から)
 昨年3月11日に発生した東日本の大震災と大津波は2万人近く​の人々の犠牲者を出しました。被災地では、いたるところに犠牲者​の御遺体がありました。
 津波に巻き込まれて亡くなられた30歳位の女性の御遺体を僧侶​と葬儀屋さんが柩に納めようとしていました。
 納棺する時には、両手を胸の前で組ませて数珠を掛けてあげるのが普通ですが、どうしてもしっかりと結ん​だ右手が開きませんでした。
 葬儀屋さんは、ふたりで力を合わせてその右手の指を1本づつ開​いて行ったそうです。すると、やっと開いた掌から小さな固まりが​2個、ポロリと落ちました。「これは・・・」と拾い上げて見ると​、小さな子供の2本の指先でありました。
 回りに居た人々は、誰もが息を飲み、号泣しました。
幼い子供の手をしっかりと握りしめて大津波から逃げようとした母​子、お母さんは、幼子を放しまいとギュッと激しく襲いかかってく​る津波の中でも我が子の手を離すことはなかった・・・しかし、母​親の願いも虚しく愛する我が子を大津波にさらわれたのでしょう。
 「お母さん頑張ったね・・・」、「お母さん…偉かったね・・・​」ただただ、涙が溢れます。
 「小さな木の箱はないか?」葬儀屋さんは、小さな木箱を見つけ​て来て小さな指先を納めてお母さんの胸に抱かせたそうです。
 「これで、いつまでも子供さんと一緒だよ・・・」こうして、柩​に納めお葬式をしたそうです。(以上、法話より)

 皆さん、私はこの話を聞いた時も涙が溢れ、この文章を書いてい​る今も涙が溢れています。
 子を思う母の切なる思い、子を守ろうとする母親の切なる思い・​・・
当に慈母観音様のお姿ですね。
 「親思う 心に優る親心 今日のおとずれ なんと聞くらむ」と​は、吉田松陰先生の辞世の句ですが、「親切心」とは、「子を思う​親の切なる思い」のことを言います。
 親子の関係をもう一度考えてみませんか?
  また、追記したいと思います。
スポンサーサイト
【2012/05/26 10:12】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
<<福岡市の職員禁酒令は如何なものか? | ホーム | 被災地の瓦礫処理で放射能の拡散をして国を滅ぼしてはならない。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/1343-f0f4cd6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【親思う心に優る親心・・・涙が止まらない】
 《悲しくて涙が止まらない話》  博多での会議に出席した24日の午前中は、曹洞宗熊本県第一宗​務所第一教区の特派布教(年に1回、曹洞宗宗務庁から派遣される​特派布教師による... まとめwoネタ速neo【2012/05/26 13:10】


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる