スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
月曜坐禅会・・仏法は心で学ぶか体で学ぶか
昨日は、熊本城マラソンで大賑わいでしたね。
今日の熊日新聞も大々的に取り上げてフルマラソン男女それぞれ700位まで氏名と記録が掲載されています。老眼を駆使して見まし​たら旧知の方のお名前もあり皆さんに敬服しております。
 出場された皆さん、応援に熱中された皆さん、お疲れさまでした​。

 今日は、月曜坐禅会でした。正法眼蔵随聞記の中の一節です。
 仏道を学ぼうとする者は身命を賭して学ぶべしということ。
仏法を学ぶのは心で学ぶのか身体で学ぶのか?
 心だけで学ぶ、所謂学問としての仏法では単なる物知りに過ぎません。仏法を学び実践してこそ仏道を歩むことになるのです。
 よく、仏教について勉強しておられる方がその知識を披歴され、時として自慢話となりますが、単に知っているだけなら何にもなら​ないと言えます。

 仏法に従った仏道を歩むことこそ大切なのだと説かれるのです。
 道元禅師の仏法は「行を以て証入すべき・・・」と教えられますから曹洞宗の修行は厳しいと言われるのです。
 しかしながら、肉食妻帯する現世においては正直言って日々の暮らし、家族の利生活、将来のことなど、世俗の物差しを使って考え​てしまいます。
出来るだけ道元禅師の物差しで行動したいと思います。
スポンサーサイト
【2012/02/20 09:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<北の国から | ホーム | 18日の出来ごと・・・岩本税理士の祝賀会に出席して>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/1306-65d6e53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。