スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
中国と言う国は酷い・・・高速鉄道事故処理に驚愕する。(27日追記あり)
中国・高速鉄道事故処理は隠ぺい工作?

 中国と言う国の指導者はここまで堕ちたか?という思いを致しております。
私は過去に中国に三回行きました。

 最初は、昭和50年5月、日中友好北九州青年の船で上海、天津、北京を15日間訪問しました。この時は、日中国交が回復して間もないころで北京の人民大会堂で歓迎レセプションに出ました。
 各都市の首長や市民から「熱烈歓迎」を受けたものでした。

 2回目は、平成3年だったと思いますが、日中友好書道展が北京で開催され、書道研究飛龍会の訪中団として訪問し、この時も人民大会堂で歓迎レセプションに出席しました。このころまでは、まだまだ国民が穏やかであったと思います。
 
 3回目は、平成6年に道元禅師の足跡を辿る訪中でした。

 中国は、行く度に発展して行くのが分かりましたが逆に国民の経済観念が悪い方向へと変化していくことが良く分かりました。
 最初の訪中の時には、「上海で忘れ物しても北京まで送ってくれる」とか、捨てる物には「不要」と書いておかないと「忘れ物」として届けてくれると言われていました。
 ところが3回目の時には、ガイドさんから「スリや置き引きに注意するように」と指導されたり、「夜の町には出かけないように」と注意されました。
「中国のカラオケには若くて可愛い女の子が居ます。楽しく遊んで帰る時には怖いお兄さんが出て来ます。金目のものはむしり取られますから行かないでください」と言ったガイドさんの言葉が可笑しくも記憶に残っています。

 中国は、改革開放政策の急ぎ過ぎから「心・こころ」の教育を怠ったようです。
「金・金・金(カネ)」と欲望の渦巻く社会になって行きました。

 文化大革命の時に、素晴らしい孔子、孟子を徹底的に批判し、仏教を弾圧し破壊したツケが今日の中国の心の荒廃を生み出した一つの原因だとも思います。

 多くの中国人が「私達の目標は日本です。いつか日本に追いつき追い越します・・・」と言っていました。
経済発展は目覚ましいのは確かですが、今回の高速鉄道事故を見ると、所詮、他国の技術の盗用というか真似て寄せ集めて造ったとしか思えません。

 我が国の新幹線で停車中の電車に後続車が追突するなどということは到底有り得ないことでしょう。
表面的な技術(経済発展)だけを真似た結果(心を忘れた文化)だと思います。
 しかも、事故車両を潰して土中に埋めるとは信じ難い暴挙です。

 大国であるだけに余計に行く末が案じられます。

 
スポンサーサイト
【2011/07/26 00:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<司法修習生給費制度の維持をすべき | ホーム | 地デジ化に遅れ、ついついテレビのスイッチを入れてしまいます・・・虚しい砂漠模様>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/1191-af7ff3cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。