スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
民主党に離党届を出しました。
 31日の午後6時に民主党熊本県連最高顧問・民主党熊本県総支部連合会統一地方選挙選対本部長の松野信夫参議院議員の事務所を訪問し「離党届」を出しました。
 松野先生は、国会の為不在でしたから事務所に預けて来ました。

 今回の県議選挙は、檀家の方とも相談して動かないことにしておりました。
しかし、民主党員である限り「公認候補」が出るのに応援しないことは許されないと思います。 
 筋を通し、けじめを着ける必要があると思いましたので決断した次第です。

 平成14年の市議選挙で当選して民主党に入党、「政権交代」の必要性を感じていた私は、松本基督候補の衆議院選挙、松野信夫先生の参議院選挙、松永真一さんの衆議院選挙、昨年夏の参議院選挙では、精一杯頑張って政権交代の実現に力を尽くしてきました。
 これは、偏に「国民の幸福」を願ってのことでありました。
 私が住職という立場で政治の世界に入ったのは「政治が間違うと国民は不幸になる」という思いからであります。
政権交代は果たすことができました。ただ、まだまだ変えるべきところはたくさんあります。
今の民主党政権に対する批判も抱えております。政権交代を目標に頑張ってきた1人として、例え自らが所属する政党であるとしても批判すべきことはすべきだと考えます。
 大きな流れがあったとしても、それが間違った方向であるならば逆らってでも逆に進みます。それが、私の考え方であります。

 現代を生きる大人の使命として子供達に責任を持たなくてなりません。
 誰もが幸せになる権利を持っています。その実現に寄与することも政治家の役目だと思います。
 これが、私の政治家の端くれとしての原点であります。
 従って、今回の県議選挙も原点に立ち返って、市民の幸福の為になる候補を応援します。

 私利私欲のない候補を応援することにします。
 先に書いたように、政治家は誰の為に働くのか? 自分の為?家族の為、家の為、一部の人間の利益の為なのでしょうか?
 選挙に出るということは、多くの方々に迷惑を掛けます。「申し訳ない」という気持ちと「感謝」の気持ちで一杯ですが、お礼は、市民の為に働くということであります。
 そして、支援してくださった方々をはじめ市民を裏切らないことが一番大切です。
 市民の為に働くのが政治家の務めであります。

 私は、個人的な繋がりや他者から依頼されて候補者を応援することはしません。まして、自分の為に選挙に出る方を応援することはできません。

 私が、どの候補にも動かないとご期待しておられた方にはお詫び申し上げます。

 動かないで中立を守るということは、自らの保身でしかありません。
それは、政治家として無責任な生き方だと思います。

 よって、ここに本日からの選挙では「市民の為になる候補」と思う方を応援することを宣言します。
スポンサーサイト
【2011/04/01 01:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<テレフォン法話担当してます。 | ホーム | 弟子が修行道場に行きました。>>
コメント
さすがです。

藤井さんこそ私利私欲のない政治家だと思います。

正直感動しました。

宇土市民もわかってるはずです。
本当に宇土市にとって選ぶべき候補者は
誰かということを。

明日、応援弁士頑張ってくださいね。
【2011/04/01 02:53】 URL | 昼間に会った者 #-[ 編集]
お邪魔致します。潔いご決断ですね。選挙や候補者また政治家のあり方は、人それぞれだと思います。生意気な事を申しますが、私は、其処が濁った水なら 其処にとどまって、「如何にしたらきれいな水になるか」を実践すると思います。
【2011/04/02 21:12】 URL | 良恵 #-[ 編集]
うわさでは聞いていたのですが、その民主党の候補者はそれほど不適格な方なのですか…。

正直ショックです。

でもありがとうございます。

宇土のものに限らず、民主党員の友人にも相談してみます。
【2011/04/02 21:25】 URL | 宇土の若者 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
良恵さん、私が離党したのは民主党が嫌いとか可笑しいと言う理由ではありません。
 民主党公認候補を応援できないからです。
其処が濁った水・・・などではありません。誤解のないようにお願いします。

 宇土の若者さん。
不適格とは思いませんが、三人の候補者の中から1人しか応援することができません。
 今回、私個人としては、同じ民主党の方を応援できないので、けじめを着けただけのことです。
 民主党員でありながら公認候補を応援しないということは道義的にも政党人としても許されないことですから離党届を出しただけのことです。
 もし、定数2の選挙区であればどちらも応援します。
【2011/04/02 22:10】 URL | 藤井慶峰 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/1142-1eecf9f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。