FC2ブログ
いのちを語る⑬悲劇はダイナマイト事件から始まった。
 1951年(昭和26年)8月1日午前2時ごろ、熊本県の県北のある村でAさん(50歳)宅に、直径3センチ、長さ1.8メートルの竹にくくりつけられたダイナマイトが投げ込まれAさんと次男4歳が軽傷を負った。
 この事件の犯人として逮捕されたのが同村に住むBさん(29歳)であった。
 当時、村役場の職員であったAさんが県衛生課に対して、Bさんがハンセン病者であると密告したことに対する恨みで反抗に及んだものとして逮捕され、容疑は、殺人未遂と火薬類取締法違反であった。
 翌年6月、熊本地裁の菊池恵楓園での出張裁判で懲役10年の判決を言い渡された。これに対して、Bさんは、あくまで無罪を主張し福岡高裁に控訴したが棄却された。この裁判で、有罪の証拠として採用された、爆破に使ったとされる導火線や紐などと同じものがBさんの自宅から発見されたことになっていた。しかし、Bさんの家族の話によると「家宅捜索の時には何も発見されなかったが後日、警察に呼び出された時に『自宅から発見された』と言ってそれらの『証拠物件』を見せられ驚いたと」と話している。
 このダイナマイト事件でおかしな事は、Bさんはダイナマイトを扱った経験も知識もない。家庭の事情で小学校にもまともに行っていないので読み書きができなかった。その人がダイナマイトを手に入れることが出来るはずもなく使い方も知らなかった。
 一方、被害者とされるAさんはダイナマイトを使った経験がありダイナマイトの入手も可能であった。(自作自演という説もあった)
 この事件の構図は、狭山事件にも似ている。1回目の家宅捜索の時に発見されなかった「万年筆」が鴨居の上から発見されたがインクの種類が違っていた。しかし、これが有罪の証拠として採用され容疑者の石川一雄さんは有罪になった。
 私は、この二つの事件には「ハンセン病と被差別地区に対する根深い偏見と差別」が根底にあるとしか思えないのです。つづく
 
スポンサーサイト



【2007/02/07 01:54】 | ハンセン病 | トラックバック(1) | コメント(1)
<<いのちを語る⑭社会的背景「無らい県運動」 | ホーム | 御立岬の夕陽>>
コメント
ハンセン病と被差別地区に対する根深い偏見と差別・・・・・・差別する人は、「もし、自分が、差別される側だったら」と考えることはないのでしょうか。生まれた環境が違うだけで、同じ人間なのに、悲しいことですね。
【2007/02/15 02:56】 URL | 優流 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keihoh.blog58.fc2.com/tb.php/106-cf74fff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【火薬類取締法】について
火薬類取締法火薬類取締法(かやくるいとりしまりほう;昭和25年5月4日法律第149号)とは、火薬類の製造、販売、貯蔵、運搬、消費その他の取扱を規制することにより、火薬類による災害や事故、犯罪を防止し、公共の安全を確保することを目的とする法律。昭和25年11月3日に施 法律便覧(日本編)【2007/02/14 19:20】


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる