FC2ブログ
除夜の梵鐘の一般参加者中止します。
大晦日恒例の除夜の梵鐘の一般参加を新型コロナウィルス感染防止の為に中止します。
例年、100名近くの方が参加されておりますので、どうしても密になります。宇土市でも新たな感染者が出ました。
何処で誰が感染するか分からないので止むを得ない措置と思います。
どうか、ご了承下さい。 法泉寺住職 藤井慶峰
スポンサーサイト



【2020/12/13 15:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月議会で一般質問しましたので公開します。「第8代横綱不知火諾右衛門のお墓の公園化について」
2020年12月議会 一般質問(12月2日)
 無所属の藤井慶峰です。質問時間短縮の為に直ちに質問したいと思います。 
大相撲九月場所に於いて我が宇土市出身の正代関が熊本県出身力士としては初めて優勝しました。そして、大関に昇進しました。
この優勝と大関昇進という偉業は、熊本地震、7月の豪雨災害の被災者、災害に苦しみ復興を目指す熊本県民に大きな希望と勇気を与えてくれました。
市長はじめ殆どの市民が我がことのように喜んだのではないでしょうか。
私も同じ地区に住む住民としても、幼少の頃から正代関を見て来たひとりとしてこの上ない喜びでありました。
11月場所は、3日目に足首を捻挫して大事を取って休場せざるを得なかったことは、甚だ残念でありましたが、これからの正代関の活躍を期待するものとしては、致し方ないことと思い、来場所での活躍を期待したいと思います。
さて、轟地区の栗崎町には、江戸時代に活躍した第八代横綱不知火諾右衛門の墓があり、地元奉賛会の皆様が、雑木や草が生い茂っていたものを綺麗にされ、階段も整備されております。お墓の横には、横綱を讃える昇り旗も立てられております。
横綱白鵬関も墓前に参拝して不知火型の土俵入りを奉納されました。そのことが報道されたことと、正代関の活躍もあって、不知火諾右衛門のお墓に県内だけでなく県外からも参拝に来られるようになりました。奉賛会の皆様には、心から感謝している所であります。
地元、奉賛会のご希望では、この不知火諾右衛門の墓碑周辺を市の公園として整備して頂きたいとのことであります。お墓に登る階段は、東西二つの階段を設置しておられますが、傾斜の関係で、東西いずれ階段も個人の土地、私有地を利用してあります。
管理については、これからも奉賛会の皆様が協力してやって頂けるということであります。ただ、私有地を無料で使わせて頂いているということで、所有者に対して申し訳ない気持ちでご心配しておられるのも事実でありますので、その点も踏まえて市長の考えをお伺い致します。
 
 
(元松市長)
先ず,答弁に入ります前に,これまで不知火諾右衛門のお墓を代々守り続けてこられた子孫の皆様,また,草木が生い茂って荒れていた場所を,今のような素晴らしい環境に整備していただいた地域の皆様に対しまして,先ずもって御礼申し上げるとともに,ここで感謝の意を申し上げたいと思います。
 皆さんご存じのとおり,今でこそあのように階段などが綺麗に整備され何の支障もなく上り下りができるようになりましたが,一昔前までは,草木が生い茂り墓所への階段もない荒れた山道でした。
それを地域の皆様が,道を塞ぐ木々を伐採し草を払い階段を整備していただいたおかげで,今では何の支障もなく参拝することができるようになりました。
また,それまでの地道な活動に加え,平成26年度には「里もんプロジェクト」の補助金を活用して墓周辺を整備,令和2年度には,有志による宇土不知火諾右衛門保存会が結成されるなど,積極的に活動を続けられておられます。
 ここに至るまでには,長い道のりであり大変なご苦労があったことと思います。
 改めて感謝申し上げる次第でございます。
 このように長年に亘り地道に地域活動を続けてこられたことは,最近希薄になったと言われております「地域の仲間がみんなで助け合う精神」所謂『共助』の精神であり,このような活動こそが,地域と行政の関わり方の指針となるべきモデルケースではないかと思っているところであります。
 このことを皆様にも是非知っていただきたかったので,答弁の前に,述べさせていただきました。
 それでは,質問にお答えします。
第八代横綱不知火諾右衛門は,享和元年(1801)宇土郡轟村栗崎(現在の栗崎町)に生まれ,幼いころから力持ちでならし,大阪相撲では,大関まで昇進します。その後,江戸相撲に挑戦し,天保11年(1840)には,第八代横綱免許を授与される力士になるなど,その実力に時の将軍徳川家慶が活躍を讃え一首賜るほどの名横綱であったと言われています。
不知火諾右衛門は,嘉永7年(1854)に亡くなられており,お墓については,分骨されたあと,故郷である栗崎町の丘の上に建立されております。
最近では,議員が言われるとおり地元出身力士の正代関の活躍のおかげで,不知火関のお墓に参拝に来られる方も数多くおられ,中には,県外から来られた方もいらっしゃったと聞いております。
参拝に来られた方からは,市に何らクレームなどありませんので,これが,いかにきれいに整備されている状況なのかを物語っているものと思っています。
議員の語提案にあります公園整備につきましては,先ほども申し上げましたが,現地は,地域の皆様の活動のおかげで,既に公園と同じくらい整備が整っている状況にあります。
市としては,地域ではどうしてもできない部分を,地域の皆様と話し合いながら,公助として,側面からしっかりとサポートしていきたいと考えているところでございます。

(藤井)
市長には、ご丁寧な答弁有難うございました。
今後共、この件についてご相談を申し上げることが出てくると思いますので地元奉賛会に対してご支援並びにご助言等頂きますようお願い致しまして質問を終わります。
有難うございました。
【2020/12/12 18:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やすらぎ県民霊園の納骨堂が完成しました。



予約を受け付けておりました納骨堂(4体用)が完成しました。
永代使用料は、一番下が35万円で一段上がる毎に10万円上がります。
一段目は、完売しました。
人気の納骨堂ですから早めにお申し込み下さい。
【2020/12/12 15:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(4期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる