スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大変御無沙汰しており申しわけなくお詫び致します。
 皆さん、おはようございます。
このところすっかりブログを更新せずに大変申し訳なく存じます。
 フェイスブックの方は、ほとんど毎日見て、必要があれば書き込みしておりますが、こちらは不精してしまいました。

 私は、政府批判、政党批判も一国民として、宗教者として、また地方政治家のはしくれとして、是非を明確にして書きますので時々、支持者の方からも「書き過ぎ、言い過ぎ」とお叱りをいただきます。
 しかし、言うべき事は言わなければ未来を子供達に渡すことは出来なくなります。
 今の国政を見ても、安保法制の強行採決、自民党が選挙公約として「TPP断固反対」と看板を全国に立てまくっていたのにも関わらず、政権に就くと、いとも簡単に「TPP断固推進」へと180度の大転換でした。
国民に対する裏切りであります。
 「一億総活躍社会の実現」と安倍総理は、新たな国民を欺く策を講じていますが、国民が活躍できない国にしたのは、新自由主義の小泉内閣、安倍内閣ではありませんか?
 自分達で壊しておいて「何を今更」ということです。
「少子化に歯止めを掛ける」などと自らが、結婚できない、子供産めない、将来設計の出来ない社会を創っておいて、「何を今更」という思いで怒りを覚えます。まともな人間のすることではありません。

 また、TTPは、国益を売り渡すとんでもない貿易協定です。
 アメリカを支配する連中は、日本の郵貯、簡保、農協などの巨大な資金を狙っています。
アメリカの保険会社は、医療保険を売り込む為にTPPのISDS条項(投資家保護規定)を盾に、国民健康保険制度、国民年金制度、厚生年金制度の廃止を要求してくることは間違いありません。

 除草剤ラウンドアップ、遺伝子組み換え作物を製造しているモンサント社は、食糧による世界制覇を狙っています。
TTP参加で「遺伝子組み換え作物は使っていません」という表示さえ出来なくなります。
また、遺伝子組み換え作物の種を一度でも使えば、モンサント社に支配され田畑を奪われ、財産を奪われてしまいます。
 多くの方が「そんなバカなことがあるか」と思われるかもしれませんが、南米やインドでは既に現実して起きていることです。

 食糧を支配された国は、奴隷国家としてしか生きる道はなくなります。
国内の農家が壊滅的な状況になれば、食糧自給率は更に下がります。
日本への食糧輸出を止めれば、この国は、忽ち飢餓大国になります。

 またまた、国政批判を書きましたが、どう考えても批判すべきは批判し、誉めるべきは誉めることにします。
子や孫達に「お爺ちゃんは、こんな国になるまで黙ってたの・・・」と言われたくはないし、堂々と胸張って生きてスパッと死にたいと思います。
スポンサーサイト
【2015/10/31 09:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。