平成義塾2014熊本大会の参加者を募集します。(事前申し込みが必要です)
主催は、平成義塾熊本
メインテーマは、小野泰輔熊本県副知事の講演「道州制を巡る議論とアタマの整理」
 分科会
①道州制と日本の進路
②地域づくりの現状と課題
③九州平成義塾から21年の総括と展望

 参加募集人員100名
 参加費10,000円(5日夜の交流会、6日の昼食代込み)

宿泊が必要な方は、各自ご手配願います。会場の青年会館にも宿泊できます(5,000円程度)

 平成義塾熊本は、平成4年より25年まで続いた九州の各県新聞社が主催して開催して来た九州平成義塾、九州発見塾、九州創発塾の熊本県内の参加経験者を中心に組織した任意団体であり講演会やシンポジウムなどの開催、ボランティア活動等を行っています。
 この度、21年間の平成義塾、発見塾、創発塾の活動を継承する形で、「平成義塾2014熊本大会」を開催することにしました。
 今回は、熊本県小野泰輔副知事の講演「道州制をめぐる議論とアタマの整理」と、
分科会として
①道州制と日本の進路  
②地域づくりの現状と展望  
③九州平成義塾から21年の総括と展望 というテーマで三つの分科会を開催します。

(総括討論会)
 九州経済同友会「九州はひとつ委員会」熊本県代表委員の石原靖也氏にコ―ディネ―タ―をお願いして総括討論集会を開催します。
10376002_559031374217583_7101519190600616434_n.jpg
スポンサーサイト
【2014/06/26 08:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
父の日薔薇のプレゼントに対する礼状が届きました。
 20日、菊池恵楓園入所者自治会志村康会長から、父の日の薔薇のプレゼントに対する礼状が届きました。
8人18,500円の御寄附をいただきました。
150鉢(52500円)を恵楓園に届けさせていただきました。

 ご協力いただいた皆様に謹んでご報告を申し上げます。
【2014/06/21 08:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
平成義塾熊本の「父の日薔薇募金」で恵楓園に薔薇を贈呈しました。
 平成義塾熊本の「父の日薔薇募金」にご協力いただいた皆様のご厚意により
12日16時に菊池恵楓園に薔薇150鉢を贈ることができました。
 父の日も母の日もなかった入所者の皆様がとても喜んでおられます。
ご協力いただいた皆様に感謝し厚くお礼申しあげます。
尚、資金(52,500円)には、まだまだ足りませんので今後も受け付けます。
平成義塾熊本の「薔薇募金」会計で管理致します。
ゆうちょ銀行 1711107-3823751 平成義塾熊本 
他行からの振り込みは、店番718 は普通貯金 0382375 です。
CA5NP3AF keifuen (640x360)
CA20HFBS keifuen2 (640x360)
【2014/06/13 17:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
父(師匠)の遺偈

 皆さん、おはようございます。
7日に父の本葬を終えてゆっくりする間もなく市議会本会議が始まりました。
1日の仮通夜、2日の密葬、6日の通夜と7日の本葬には、30人ものご住職方が参列して盛大な御葬式を修行していただきました。
 会葬者も500人近くの方がおいでいただきました。
とても有難く感謝致しております。


禅僧は、毎年正月には「遺偈」と言って、自分の人生を振り返って、その思いを短い漢詩表して残します。
 父の遺偈は、
 九十九年 法泉植種 
 末期行脚 踏破大千
九十九年 法泉に種を植ゆ(種とは仏種・仏心)
末期(最後)の行脚(雲水は雲の如く水の如くよどみなく修行の旅をします)
大千(大千世界・あらゆる世界)を踏破(超越する)す。
というものでした。
15歳で出家し、縁あって貧寺の法泉寺に来て、努力に努力を重ねて寺を守り5人の子供を育ててくれました。
 毎月の托鉢、寒の入りから節分まで寒風の中の寒行托鉢を欠かすことがありませんでした。
 托鉢で鍛えた声は、聴く人の腹にズンズンと響くもので、その右に出る人は居ません。
父の最後の托鉢は、現世から全てを超越する行脚の旅でした。
 父に負けない生き方をしていきたいと思います。
【2014/06/12 08:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
宇土市議会6月定例会での私の一般質問をお知らせします。

宇土市議会6月定例会一般質問の質問事項をお知らせします。
私の質問開始時間は、10日の午前10時半から40分頃の予定です。

①小中学校におけるフッ化物洗口について
これは、県議会自民党が議員提案として成立した県の条例によるものですが、様々な問題を含んでおります。私は、虫歯予防は、あくまで家庭でやるべきことであって学校でやるべきではないと考えますので反対の立場で質問します。


1、小中学校、或いは宇土市幼稚園で実施する予定はあるか

2、実施する予定があればいつから実施するのか

3、実施現場に対する人的、財政的手当てをどのようにするのか

4、フッ化物について保護者に対する説明はどうするのか

5、フッ化物の危険性についての認識と実施についての責任の所在は

6、このような劇物を扱うことは慎重の上にも慎重を期すべきである

②市職員の接遇教育について

1、市民の中に「職員の一部に不親切、親切心が足りない人が居る」
  という意見がある。
  職員に対する接遇教育を徹底していただきたい。
【2014/06/09 07:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
父が満98歳(世寿99歳)で永眠致しました。謹んでお知らせ致します。
 友人知人の皆様へ
 今月1日の午前零時半頃、療養中の父が永眠致しました。
足を滑らせて腰のあたりを圧迫骨折してから入院してから40日あまり、年齢的な限界でもあり次第に衰弱して眠るように静かに息を引き取りました。
 父は、天草郡松島町(現上天草市)阿村の海運業を営む家に、9人兄弟の5番目で生まれ、勉強が好きで好きで堪らず、勉強する為に15歳で出家した人でした。 
 戦時中は、中国大陸を北の満州から南の海南島まで転戦して、何度も命拾いをしたそうです。背中には銃弾が貫通した深い傷跡が残っていました。
 昭和21年3月に復員、昭和22年に僅か30軒程しか檀家のない貧しい寺に養子に来て、昨年50回忌を迎えた母との間に男4人、女1人、5人の子供をもうけ、朝の勤行が終わると畑を耕し、大根や白菜、落花生、なすやトマトなどの野菜の栽培から養蚕、山羊の飼育など体に鞭打って働き私達を育ててくれました。
 住職と第一生命の保険外交員との二足の草鞋を履き、寺を守り盛りたてて私達を育ててくれた時期もありました。
 そんな父母の後ろ姿を見て育った私は、その恩に報いる為に父の跡を継ぎました。
 昨年7月の母の50回忌には、5人の子供とたくさんの孫、ひ孫に囲まれてとても嬉しそうに「ワシは116歳まで生きる。御観音様が『お前は私が守ってやるから116歳まで生きろ』と言われた・・・」と語っていました。
 その言葉を頼りにもっと長生きして欲しいと願っておりましたが、来月に予定していた白寿のお祝いを待たずに逝ってしまいました。
 今は、父に対する感謝の気持ちで一杯です。
 1日に仮通夜、2日の11時から密葬を近親者のみで勤めました。
 6日の19時からお通夜、7日の14時からJA熊本宇城宇土斎場で本葬をお勤め致します。
 
【2014/06/03 23:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる