スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
久しぶりに博多まで法事に行きました。
 昨日は、博多の檀家様の27回忌の法要に行きました。
80歳になられる独身の女性で親しい親戚もおられないということで、将来のことも託されました。
 ご両親をお祀りしておられるお仏壇も、将来、拙寺でお預かりすることになります。
これから、このような方が増えて行くことは間違いないので、私達宗教者、仏教者の担うべき課題は大きいと思います。
 この檀家様は、私に任せることで安心しておられました。尤も、私が先に逝ってしまえば叶いませんが・・・その時は、息子に頼んでおきます。
 帰途、博多駅でFBの素晴らしい友達と再会して居酒屋で楽しい食事をしました。
スポンサーサイト
【2014/04/26 08:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ある受刑者との面談
 昨日23日は、14時から2人の受刑者の個人教誨、15時から熊本県教誨師会の総会、17時半からグループ教誨でした。
 個人教誨したAさんは、来春社会復帰だということで、「早く会っておかないと会えないかもしれない」と個人教誨を申し込んだのだそうです。
 刑期は、10年ですから、既に9年をこの施設で過ごしています。
これまで、何度か個人教誨の申し込みをして仏教のこと座禅のことなどについて指導してきております。
彼は、「ここに来て良かった」と言います。
「何が良かった?」と訊きますと「藤井先生にお会いしていろんなことを教えていただいたことと先生の人柄に触れたことです。こうして話しているだけで心が和みます・・・」と有難く勿体ない言葉をくれました。
 熊本刑務所は、LB級刑務所ですから最短10年の懲役刑から無期懲役までの人が服役しています。
だからこそ、じっくりと向き合い、教誨することができるという利点が有ります。
 短期の場合、じっくり教誨できませんから中々心を通わせるところまで行かないのです。

 「まだ10カ月あるから、また個人教誨の申し込みをして下さい」と伝えて握手をして別れました。
きっと、彼は立派に更生して社会復帰してくれるここと思います。

 
【2014/04/24 19:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
韓国の客船沈没事故・・・心が痛みます。
 韓国で起きた475人が乗った大型旅客船の沈没事故は、最悪の状況になりました。
修学旅行の高校生の多くが犠牲になっているようで心が痛みます。
ひとりでも多くの人が救助されることを願っております。
韓国の大型旅客船の沈没事故
【2014/04/18 23:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
第17回てふてふ曼荼羅花祭りコンサートの御案内
第17回てふてふ曼荼羅花祭りコンサートの御案内
      
 第17回目の花祭りコンサートを開催します。
4月の第2日曜日は、法泉寺恒例の花祭りコンサートです。
今回は、新井田聡子さん御家族に出演していただきます。
新井田さんは、ヤマハ楽器のプロのエレクトーン奏者、小学6年生の双子の息子さんはバイオリンを弾きます。
家族ぐるみで楽器演奏と歌を歌います。
坐禅・鳴らし物等  瑞龍寺住職 河田導尚
企画・演出・御詠歌 法泉寺住職 藤井慶峰

テーマは「人権・平和・環境」です。
日時:4月13日(日) 13時30分より15時まで
 どなたでも無料で入場できます。

駐車場は、金田工務店手前の吉永インテリア様の駐車場をお借りしています。

場所:法泉寺本堂 宇土市神馬町708番地
               電話0964-22-1209
【2014/04/05 07:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
陽白山光園寺の毘沙門天祭
 昨日は、14時半から宇土市の白山中腹にある、神山の光園寺の毘沙門天様のお祭りでした。
 4月の3日と7月20日ごろの2回、地区を挙げての祈願祭が行われます。
 神山地区は、道路が狭く交通の便が良くない為に多くの人達が麓に家を建てて移っておられますが、この祭りの日には、揃ってのお祭りです。
 ただ、高齢化は否めませんが、各家の後継者の方が参加されますので続けられそうです。
 この光園寺には、等身大の毘沙門天様が2体(1体は秘仏として開帳されません)、細川家が寄進された等身大の薬師瑠璃光如来と日光菩薩、月光菩薩、十二神将の見事な御仏像が祀られています。
 例年なら、桜が満開なのですが、今年ばかりは散った後の葉桜でした。
この山に登るのも体が重くなり体力の衰えを感じましたが年2回のお祭りには登れるよう頑張りたいと思いを新たにしまた。
【2014/04/04 09:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
6.37パーセントの投票率の下落をどう見るか?
 宇土市長選挙の投票率が市長選挙では二番目に低い63.31%の投票率だったそうで前回より6.37%低かったそうです。

 これをどう見ればよいのでしょうか?
①どちらが勝っても関係ない。関心が無かった。
②誹謗中傷に嫌気がさした。
③誹謗中傷する候補者には入れたくないが、政治不信もある。
以上の3点が私が考える理由ですが、誹謗中傷の文書を読んで信じていた人もかなり居たことから考えると③の人が一番多いのではないかと思います。

 今回の選挙は、相手を誹謗中傷しても決して自分の票には繋がらないことを証明したとも言えます。
私は、「風上に向かって灰を投ずるが如く、天に向かって唾を吐くが如き行為」だと批判しました。
そのことを逆に「誹謗中傷している」と批判もされましたが、選挙後の傷を大きくしない為の私が発した忠告だったのです。
 しかし、投票日前日まで怪文書が配られていました。
これは、相手候補者にとっては大きなマイナスになったと思います。

 当選が確定してから選挙長の緒方勇先生が挨拶の中で「もう、選挙は終わりました。これで、ノ―サイドですよ・・・」と挨拶され、集まった市民、支援者は大きな拍手を送りました。
 市民の中にできた溝が早く埋まることを願っております。
【2014/04/01 09:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。