慈恵病院HPで「明日ママが・・・」で見解を示す
 差別やいじめは、被害者の立場で考えなければ痛みはわからない。
23日、羽田空港で蓮田理事長ら3人の方と偶然お会いすることができて御挨拶をさせていただきました。
 この番組の話題についても意見交換しました。
 この番組によって痛みを感じ傷つく人が居る限り放送は中止するべきだと思います。
慈恵病院HPで見解を示す
スポンサーサイト
【2014/01/29 22:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
元松市長の事務所開き・・・大盛会でした。
 本日、午前10時より後援会事務所前で約900人ぐらいの市民が参加して開催されました。
 壇上には、後援会会長、支援団体の代表、各地区嘱託会会長、守田宇城市長、上田美里町長、上天草市副市長ほか国会議員の秘書、そして9人の宇土市議などが勢揃いし元松市長の再選へ向けて御支援のお願いと決意を表明しました。
常に市民との対話を重視し、市議会議員の意見にも耳を傾け、市民目線で敏腕を振るう元松市長に対する信頼度は凄いものがあります。
 「天知る 地知る 我知る 汝知る」と言いますが、「市民の意見無視、議会軽視の元松市長・・・」などと虚言を書き連ねたチラシを配って回るとさぞかし心が痛むと思います。
 元松市長の素晴らしさは、市民が一番良く知っています。
 私は、虚言に騙される市民より虚言に呆れる市民の方が圧倒的に多いと確信しています。
1601096_634195873327108_1188709591_n.jpg
【2014/01/26 18:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
公平公正、私利私欲のない元松茂樹現市長を支持します。
 今年3月30日に実施される宇土市長選挙で、現市長の元松茂樹氏を断固として支持します。
私は、「身をけずり 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し」という歌の実践を心掛けております。
元松市長も、当にそういう生き方を実践している数少ない政治家だと思っております。

 前回の市長選挙に立候補した時の元松茂樹氏は「負けたら無職、たちまち生活費にも困窮する」という状況の中で退路を断って厳しい決断をして「宇土市の為、宇土市民の為に・・・」と立候補されました。
 皆さん、あの時、元松候補は決して現職の田口市長に対する批判をしなかったことを御存知でしょうか。
 
 当選後、公約を実行して宇土市民の生活を一番に考え行動されるその姿勢には敬服しております。
市長報酬を2割カット、退職金の3割カット、激務の市長の報酬としては余りにも低すぎると思います。
大学生ふたり、高校生ひとりを抱える家庭としては大変厳しい経済状況であることは、3人の子供を大学、大学院に行かせた私にはその御苦労がよく分かります。

 元松市長は、「市民はお客様です。店ならお客さんが自由に選べますが、宇土市民は宇土市役所しか選べないのです。だからこそ、市民サービスを第一に考え、市民の声に耳を傾け要望を実現するよう努力するのが職員の務めです・・・」と自らを戒め、職員に対しても公僕としての自覚を求めておられます。その為、時には、職員に対して厳しく接することがあることも当然なのです。
 
 失敗した職員を厳しく叱ることも当然なのです。
市長や副市長と言う立場、市議会議員と言う立場では、いい加減な仕事をする職員や失敗を繰り返す職員に対しては、厳しい態度で臨まざるを得ないのです。それを「傲慢」というのは、明らかに間違いであります。
 勿論、元松市長は、議員の口利きや個人的な要求に対しては一切耳を貸さない人です。
ただ、市民生活全般に渡ることに対する意見については、真摯に受け止めてくれる誠実な政治家です。

 まだまだ、元松市長の長所は沢山ありますが、長くなりますのでまた書きます。


 
【2014/01/15 21:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
宇土市の成人式に来賓として参加しました。
 昨日の宇土市の成人式は、新成人30人が実行委員会を組織し、5回に亘る会議を開いて準備を進めてきたそうです。
 司会進行、開会、閉会の挨拶、二十歳の宣言など全ててきぱきと厳粛に進められ、参加者の390人の新成人も静かに参列していました。
 流石、我が宇土市の若者は素晴らしいと感じました。
 この若者達が、これからの社会を背負って立ってくれることを頼もしく思いました。

写真は、一緒に来賓として参加していた野口修一議員から借用したものです。
1479547_625727004173995_1778716285_n.jpg
【2014/01/13 09:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月議会、一般質問の答弁の要約です。
子宮頸がんワクチンの接種状況について     
問 子宮頸がんワクチンの接種について。
答 ワクチンの有効性と安全性等について十分説明を行って接種することを伝えている。厚労省からの勧告通知とリーフレットを6医療機関に届け、再度内容説明を行った。接種の機会は確保しているが,接種の勧奨は行っていない。23年12月に高校生1人が熱発する報告があったが副反応とは断定されてない。          (健康福祉部長)

元松市政について
問 元松市長の3年半の市政運営について。
答 市民との対話を重視して意見を聞き行政運営に取り組んで来た。公平公正は勿論、宇土市が発展するには何が必要か考え、市民の幸福の為の政策を実施して来た。(市長)

問 宇城新聞の記事を読んでの感想は先ずは市長に御伺いします。

答 記事の内容にも驚いたが、発言者が現職幹部職員であったことが一番残念。
 問題があると思うなら、他の幹部職員のように堂々と意見を述べて欲しかった。また、傲慢とか利益誘導という発言があるが、何を以て、傲慢、利益誘導なのか、一方的な見方で誇張され、批判されることは非常に残念。全く関係ない方の名誉も著しく傷つけていることを深く認識して欲しい。
 現職時代の体制批判や他人の名誉を傷つける発言は地方公務員法第三十三条、信用失墜行為の禁止に抵触する恐れがある。自分の発言がいかに重いか深く考えていただきたい。(市長)
 
問 同じく副市長に御伺いします。

答 率直に言って、非常に残念。共に宇土市の発展を願い、難しい仕事も一緒に頑張ってきた職員であり、幹部職員として信頼と期待をしていたので、何故という思いと残念という思いだ。
 仕事では、激論を交わすこともあるし、時には上司の責務として厳しい指導や指示をすることもある。それは、どういう方向が一番宇土市の発展につながるのか、市民の為になるのか、そういう視点で物事を判断している。決して一部の方の為や、特定の利益の為に物事を判断していないということを議員各位、市民の皆様に申し上げたい。
 現職の職員がこのような発言をマスコミにしたことは良くない。物事にはルールがある。
現職であれば、不満や疑問は、内部で議論をすべき。組織の一員として、上司、同僚に意見を言うのが筋だと思う。
 現職の部長という市の最高幹部であり、地方公務員法に抵触する恐れがある政治的行為は慎むべきだ。
 名指ししての誹謗中傷や事実と異なる間違った発言や情報発信については、見逃すことができない。しかるべく対応する必要があると思う。      (副市長)

【2014/01/10 15:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
謹賀新年
 皆さん、明けましておめでとうございます。
相変わらず忙しい年末年始を過ごしております。
暮れから長女夫婦と次女夫婦とその赤ちゃん、そして長男と友達が揃って9人の大所帯で新年を迎えました。
 誠に有難く感激した次第です。
 また、今日の午後には、数え年100歳の父の処へご挨拶に行き父に3カ月の曾孫を抱いて貰いました。
 99年前に生まれた父が孫娘の子供を抱いてくれると言うことは誠に有難いことであります。
 昨年、母の50回忌の年に初孫の誕生、そして今年父の百寿です。
こんなにめでたい事が続くと本当に幸せだと思います。
感謝感謝です。

 今年は、父の百寿のお祝をやりたいと思います。

 今年も愚僧をよろしくお願い致します。合掌
【2014/01/02 00:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)


藤井慶峰の日々を綴るブログです。法泉寺のHPへ

プロフィール

藤井慶峰(ふじい けいほう)

Author:藤井慶峰(ふじい けいほう)
1954(昭和29)年5月、宇土市生まれ。
 ペットは愛犬レオとルナ(10年前に捨てられていた雑種犬ですが気が利く我が家の番犬です。レオはオスで門番をしています。お参りの人や用があって来た人は笑顔で迎えますが、怪しい人には吠えます。但し、夜は見知らぬ人には吠えますのでご注意。(噛みはしません)八幡大学第2部法律学科卒業、法泉寺26世住職 大本山総持寺布教師 曹洞宗九州管区教化センター布教師 九州四十九院薬師霊場会理事 熊本市人権啓発推進総室講師 保護司 熊本刑務所教誨師 平成義塾熊本前塾長 ハンセン病市民学会宗教部会世話人 人権啓発映画「新あつい壁」製作上映実行委員会事務局世話人  環境ネットワーク熊本会員 宇土の文化を考える市民の会世話人 不知火竜馬会会員 自殺防止ネットワーク風熊本相談所 
 宇土市議会議員(3期目)

(好きな言葉)希望は高く頭は低く   実るほど頭の下がる稲穂かな    身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
(尊敬する人)お釈迦様  マハトマ・ガンジー  横井小楠  坂本竜馬  吉田松陰 田中正造 西郷隆盛 小松帯刀 天璋院篤姫
(著書)美しい地球と未来を子供たちに ㈱ぱんたか刊 1300円 この本を送料・税込み1000円で差し上げます。

過去ログ

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる